4つのソリューションモデルで企業を強力サポートするNECのCRMソリューション - SFA Hacks - SFA徹底攻略!SFAの今を伝える

SFA徹底攻略!SFAの「今」を伝える

4つのソリューションモデルで企業を強力サポートするNECのCRMソリューション

投稿日:2014年05月19日

はじめに

電機メーカー大手のNECがCRMサービスを提供しているのをご存じですか?自社が持つ製品を有効に活用しながら、コンサルティングから運用まで一気通貫に問題解決できるサービス(ソリューション)を提供しています。今回はNECが提供するCRMソリューションについてご紹介します。

NECが提供するCRMソリューションとは

4つのソリューションモデルで企業を強力サポートするNECのCRMソリューション
CRMといっても、その形はさまざまです。そこでNECのCRMソリューションでは、多くの企業が利用しやすいよう4つのタイプのCRMを用意しています。いずれも顧客満足の向上に連動して、経営や収益が向上する仕組みづくりを行うことを目的としていますが、それぞれ内容が大きく異なりますので、それぞれについて説明させていただきます。

1:コンタクトセンターソリューション

4つのソリューションモデルで企業を強力サポートするNECのCRMソリューション
オフィスやコールセンターなど、VOC(顧客の声)が直接届くサービス・部門に対するソリューションモデルです。
顧客と直接かかわる部門に課題を持つ依頼主にオススメのサービスです。
課題抽出からシステム構築、インフラ整備および全体のフォローに至るまで、一気通貫で企業をフォロー。
多くのコンタクトセンターが抱えるさまざま課題を、「顧客満足度の向上」「コスト最適化」「意思決定の迅速化」という3つの柱を持ってソリューションサービスを展開しています。

ここでは単にお客様の声が届く場として機能させるだけではなく、届いた内容をいかに顧客満足に転換させ、経営や収益の向上につなげるかという点を重視したサービス内容となっています。
2014年5月現在、35,000席ものコンタクトセンターが稼動し、多くの企業をサポートしています。音声品質は国内トップレベルと自負しているほか、国内や海外アジア太平洋域、キャリア050でトップレベルのIP PBシェアを獲得していることも、NECのCRMサービスの強みの一つです。またサポート面では、全国に約300に上る保守拠点を持ち、国内メーカーの強みを生かした、高品質な長期保守サポートを提供しています。

2:営業力強化ソリューション

営業活動の見える化により企業が抱える営業の課題をブラッシュアップ。PDCAサイクルを徹底させることにって各依頼主に最適なサービスを提供するソリューションモデルです。
営業活動に課題を抱える依頼主にオススメのサービスです。
さまざまな依頼主の企業規模や依頼規模に対応できるよう、自社設備がなくてもはじめられるSaaS型と自社導入型の2つのサービスを提供してくれます。
またコンタクトセンターと連携した営業支援サービスも提供可能です。
問題を解決するため、いくつかコンサルティングメニューが用意されていますが、なかでも営業革新は高いマネージメントを高度化することにより、販売生産性を向上させるサービスの一つです。
セールスがかかわる各場面を4つのマネジメント領域に分け、各領域ごとにマネージメントを高度化し、営業活動全体の効率化を図ります。

3:eマーケティングソリューション

4つのソリューションモデルで企業を強力サポートするNECのCRMソリューション
インターネットを通じて顧客満足度を高めることにより、収益の向上を図るソリューションモデルです。
eコマースやWEBサービスの改革を行いたいと考える方にオススメのサービスです。
細かな顧客分析からヒット率の高いキャンペーン企画の立案・実施を行い、その効果検証までをしっかりサポート。収益の向上はもちろん、顧客ロイヤリティやブランドイメージの向上、リピート顧客の獲得までを狙います。これまでの顧客情報をセグメント化し、顧客分析に力をいれることでロイヤリティの向上やコミュニケーションチャネルの最適化などを図るマーケティング革新など、依頼主に合わせたコンサルティングメニューを設けています。

4:パートナー関係強化ソリューション

パートナー企業との関係性に対して課題を抱えていたり、連携不足を感じている依頼主にオススメのソリューションモデルです。
主にWin-Winによる関係性の改善を図ることにより、販売力の向上やパートナー企業が持つ営業力の有効活用などを図ります。

幅広い課題に答えてくれるNECのCRMソリューションサービス。サイトではカタログダウンロードもできますので、ご興味のある方はじっくりと検討してみてはいかがでしょうか。

 

↑
気になる語句で検索してみましょう!