サービス業界におすすめのCRM3選 - SFA Hacks - SFA徹底攻略!SFAの今を伝える

SFA徹底攻略!SFAの「今」を伝える

サービス業界におすすめのCRM3選

投稿日:2014年12月03日  最終更新日: 2015年12月16日

はじめに

今サイトでは、これまでいくつかのおすすめCRMサービスをご紹介してきました。その中でも今回は、サービス業界に特化したおすすめサービスを5つご紹介します。

アパレル向けCRM「APPAREL CLOWD」

遂に登場!アパレルに特化したCRM「APPAREL CLOWD」
2014年7月から提供が開始された、アパレル業界に特化したCRMです。
ここ数年で、インターネットにおけるアパレル市場は大きく飛躍しました。こうした中で、リアル店舗だけでなくECサイトに力を入れだした企業は数多くあります。しかしECとリアル店舗とのシステム連携については二の次という企業も多かったため、O2O施策がうまくできないという悩みを抱えているところも少なくありません。

こうした悩みに対応したのが「APPAREL CLOWD」です。ECサイトとリアル店舗の情報を一元管理するほか、ブログやSNS運営などにも対応した機能も充実させています。
これまでtutuannaやUNITED ALLOWS LTD.など、大手アパレル企業にも導入されるなど、実績も伴ったCRMシステムですので、アパレル業界の方は一度チェックしてみてはいかがでしょうか。

 

美容業界向けCRM「BeSALO」

美容業界必見!必要に合わせてカスタマイズできるCRMソフト「BeSALO」
リピーター獲得が大切なサービス業界の中でも、特に顧客とのコネクションが大切な美容業界。「BeSALO」は、そんな美容業界に特化したCRMです。
予約機能やメール配信機能、顧客情報の管理や勤怠情報の管理など、美容業界の経営実態に則したサービスが多数用意されています。
またオプションサービスも充実しているので、導入店舗に合わせてカスタマイズすることも可能です。

ネイルサロンや美容室などでリピーター対策にお悩みの方は、一度チェックしてみてはいかがでしょうか。

 

LINEビジネスコネクトが手軽に使える「Pipes」

LINE ビジネスコネクトをより手軽に利用できるCRMツール「Pipes」
若年層を中心に新たなインフラとなりつつあるLINE。企業アカウントも取得できることから、多くの企業がLINEを導入しているようです。そんなLINEの新たな法人向けサービスとして注目されている「LINEビジネスコネクト」は、LINEのAPIを活用し、CRMを強化することができるサービスです。しかし、使用料だけでなく開発のための費用もかかることから、大企業といえども簡単には導入できないサービスとなっています。

そんなLINEビジネスコネクトを、より簡単に利用できるのが、支援CRMツール「Pipes」です。すでにユーザー対応部分と社内システム連携部分において、ある程度のCRMシステムが構築されているため、企業側の開発の手間を省くことができます。
すでに株式会社マツモトキヨシや株式会社エイチ・アイ・エスなどが導入に乗り出しており、位置情報をもとに近くの店舗を簡単に検索できたり、行きたい旅行先をLINEでつぶやくと、その旅行先のプランが幾つか表示されるといった便利なサービスが始まっています。
O2Oに力を入れたいのは、サービス業でも同じはず。LINEビジネスコネクトは2014年2月に発表されたばかりのサービスですので、今後「Pipes」以外のサービスが登場する可能性もありますので、ぜひチェックしておきたいところではないでしょうか。

 

サービス業界において、CRMは重要な問題です。今まで課題が残っていたという方は、今回ご紹介したサービスを参考にしてみてはいかがでしょうか。

↑
気になる語句で検索してみましょう!