【CRM】リードナーチャリングのためのCRM「顧客創造Approach」 - SFA Hacks - SFA徹底攻略!SFAの今を伝える

SFA徹底攻略!SFAの「今」を伝える

【CRM】リードナーチャリングのためのCRM「顧客創造Approach」

投稿日:2015年11月24日  最終更新日: 2016年01月14日

はじめに

891890263926f00422f1e1ce12949201_s

株式会社NIコンサルティングの提供するCRM「顧客創造Approach」は、「顧客を貯めて、育てて、釣り上げるターゲットダム」という概念のもと、見込客との関係を構築し、新規開拓、営業力強化、売上の伸長に効果が期待できるCRMです。

以下のような要望のある企業に向いています。

  • 最少人数の営業で、最大の効果を発揮させたい
  • ITにより営業業務の半自動化を図りたい
  • 安定的で効果の高いリードナーチャリングを行いたい
  • 新商品やサービス、イベントなどの情報を迅速に確度の高い顧客に知らせたい

今回は、そんなCRM「顧客創造Approach」について、その特徴とメリットについて説明します。

「顧客創造Approach」のポイント

代表

マーケティングと営業の間には、どうしても隔たりが生じがちです。実際に皆さんの中にも、隔たりを感じてイライラした経験を持つ方もいらっしゃるのでは。
「顧客創造Approach」はこの二つをダイレクトに結びつけ、車輪の両輪のように相乗効果をもって推進させることを目指したCRMです。新規開拓から優良顧客化までのプロセスを自動化し、営業部門の稼働率のアップを導きます。

以下に、「顧客創造Approach」の主な機能を紹介していきます。

「顧客創造Approach」の主な機能

1.問い合わせフォームの生成機能

app

自社Webサイト内に問い合わせフォームがあれば、お客様はコンタクトしやすくなります。

しかし、問い合わせフォームの設置は専門知識を必要とするため、通常は業者に依頼することが多いでしょう。

「顧客創造Approach」には、「問い合わせフォームの生成機能」が搭載されており、簡単に誰でも問い合わせフォームを作成できます。テンプレート・パーツを自由に設定できるので、フォームデザインの統一も可能です。

さらに、WEB問い合わせデータ自動取込み機能と組み合わせることで、新規見込み客の発掘を支援してくれるので、営業効率が一層高まります。

2.WEB問い合わせデータ自動取込み

お客様から問い合わせが送られてくると、自動的に会社情報などを取り込み、各部門に自動で送信してくれます。顧客情報の共有化が一瞬でなされ、極めて効率的です。

3.イベント管理 (引合分析・イベント分析・コスト分析)

app [2]

広告やホームページ、イベントや展示会などの引合情報を登録し、イベント毎の効果や進捗、コスト対効果などの管理・分析ができるので、マーケティング効果の「見える化」を可能にします。

4.メール配信

問い合わせを顧客から受けると、顧客情報(社名、担当者名など)を、あらかじめ作成されたテンプレートに挿入し返信、さらに履歴登録まで自動的に行います。返信のメールを担当者が一から作成する必要はなく、業務の効率化が図れるため、速やかな対応ができ、お客様にもストレスを与えません。

5.アクションルール

app [4]

せっかくお問い合わせいただいたお客様に対して、適切なアクションを起こさず、忙殺されてそのままにしてしまってはいませんか。「顧客創造Approach」のアクションルールを設定しておけば、あらかじめ設定した条件に合致した際に、次のアクションを自動的に実施することができます。

設定条件は自由に設定できます。これにより、営業のアクションにムラが無くなり、活動の精度が高まります。

これらの自動処理はジャーナルという機能により、一覧表示されるので、活動履歴の確認がしやすくなっています。

6.一括活動履歴登録

複数のお客様に対して、FAXを送信したり、資料を発送したりした場合に、個別に記録するのではなく、同一のアプローチについて一括で登録する機能です。一括活動履歴を登録後、リスト作成も可能です。

7.SFA連携

app [5]

同社の提供するSFA「顧客創造日報・顧客深耕日報Type-R」を導入していれば、商談が具体化した引合顧客のデータをSFA側に転送し、営業担当に引き継ぐことができます。こうして案件化した顧客情報について、マーケティングからセールスまで一元管理が可能です。

最後に

4b3d34f04ba8a91ff7621fe839ee8ee6_s

「顧客創造Approach」は、マーケティング部門からセールス部門に至る、リードナーチャリングを推し進める上で有効なCRMです。業務の自動化により生産効率は高まると同時に、顧客への迅速で的確な対応により、受注確度を高めてくれる効果が期待できそうです。

ダウンロード資料

SFAを通して働き方を変えるための資料をご用意しております。ぜひダウンロードしてご活用ください。

3分で分かるSansan

事例集

営業日報テンプレート

無料SFAサービスの比較資料

↑
気になる語句で検索してみましょう!