CRM3選。無料で試すことができるCRMシステム - SFA Hacks - SFA徹底攻略!SFAの今を伝える

SFA徹底攻略!SFAの「今」を伝える

CRM3選。無料で試すことができるCRMシステム

投稿日:2016年01月12日  最終更新日: 2016年01月28日

無料でCRMを試す

名刺 無料

顧客情報を的確に、かつ細やかに把握・共有化して顧客満足を高める。さらに適切な提案を適宜行い、既存顧客との関係を安定的に継続させることで、売上を増加させるための仕組みがCRMです。

しかしながら、営業から商品開発、サービスなどの部門を越えて、顧客のデータや個々の売上、商談、要望やクレームなどの履歴を共有化し、運営していくということは簡単ではありません。各担当者の業務が増える部分もあり、成果もすぐには出ないので、使用をやめてしまうこともあるようです。

最初からCRMの機能全てを使いこなそうとすると、現場での負荷が大きくなりがちです。CRMは多機能なので、本当に必要な機能だけに絞って利用開始したいものです。

CRMを提供する会社の中には、一定期間無料で使えるサービスを提供しているところがあります。無料でCRMを試すことができれば、自社にどの機能をどのように導入すればよいか判断しやすくなります。また中断する可能性を回避できます。

そこで今回は、無料サービスを提供しているシステムをご紹介します。

ZohoのCRM

zoho-crm-integration

ゾーホージャパン株式会社の提供するCRMは、最大10ユーザーまで、利用期間の制限なく使い続けることができるフリープランを提供しています。

登録できるレコード件数は25,000件まで。カスタマイズをすることはできませんが、一通りの基本機能を確認したり、利用イメージをつかんだりすることができます。

フリープランに登録することで、顧客情報や商談記録を登録し、機能や操作性を体感できるようになっています。

機能の制限はありますが、担当者にも実際に使ってもらうことで、問題点が明確になり、導入前に評価することができます。スマホやタブレットなどでの利用も可能です。

また、15日間であれば有料プランのトライアルも可能です。有料プランでできる機能やカスタマイズ、データ連携などを実際に試してみることができます。

SkyDeskの無料トライアル

sa_sd10

富士ゼロックスの提供するCRM「SkyDesk」は、無料トライアルで全ての機能を試すことができます。

従来の顧客管理をエクセルで行っていた場合でも、エクセルの顧客データを移行させて試すことができるのが大きな特徴。実際に導入した場合に近い体験ができるはずです。

トライアルは30日間限定ですが、初期サポートを受けることもできます。また、マニュアルや操作解説の資料も閲覧可能です。対象は3名までですが、システムについての理解は深まるはずです。

サイボウズのKintone

img_visual

Kintoneはサイボウズ社の提供する、SNS機能を備えたクラウド型Webデータベースです。プログラミングせずとも、簡単に必要なアプリを作ることができ、30日間の無料お試しコースが用意されています。

CRMの機能を満たすテンプレートが100種類以上用意され、エクセルの顧客データをそのまま移行することができます。

Kintoneの特徴は、リーズナブルな価格設定にあります。ライトコースでも月額780円、スタンダードコースでも月額1,500円で利用できるので、CRMを大規模に取り入れるのではなく、小さな組織で運営したい場合に、強い力となってくれるサービスといえます。

おわりに

-shared-img-thumb-PAK72_kawamurasalon15220239_TP_V

最初から大風呂敷を広げて、ありとあらゆる機能を取り入れていこうとすると、CRMの定着と継続は困難かもしれません。

また、自社の組織や業務にマッチングするかどうかわからないのに、導入に踏み切ることも危険です。CRMの無料トライアルでまずは実験的に使ってみるということが、CRMの頓挫による経費と時間の無駄を回避する方法の一つといえます。

ダウンロード資料

SFAを通して働き方を変えるための資料をご用意しております。ぜひダウンロードしてご活用ください。

3分で分かるSansan

事例集

営業日報テンプレート

無料SFAサービスの比較資料

↑
気になる語句で検索してみましょう!