GMOコマースがYahoo! JAPANから譲受したモバイルCRM「katy(ケイティ)」とは? - SFA Hacks - SFA徹底攻略!SFAの今を伝える

SFA徹底攻略!SFAの「今」を伝える

GMOコマースがYahoo! JAPANから譲受したモバイルCRM「katy(ケイティ)」とは?

投稿日:2014年06月09日

はじめに

2014年6月6日、GMOコマース株式会社はYahoo! JAPANからモバイルCRM「katy(ケイティ)」を譲り受けたと発表しました。今後はリアル店舗の集客支援(O2O)に力を入れるとしていますが、そもそもモバイルCRMとは、そして「katy(ケイティ)」とはどんなサービスなのでしょうか。

そもそもモバイルCRMとは

GMOコマースがYahoo! JAPANから譲受したモバイルCRM「katy(ケイティ)」とは?
モバイルCRMとはその名の通り、携帯やスマートフォン、タブレットといったモバイル端末を接点とするCRMサービスです。顧客にメールマガジンやクーポンを配信したり、GPS機能を利用して顧客のいる地域に合ったクーポンを発行するなど、最近では主にインターネットを利用して顧客をリアル店舗に流入させるためのサービスが注目されていますが、外出先のセールス支援サービスなどもあり、モバイルCRMのサービスの幅は多岐に渡ります。また今回冒頭でご紹介したkatyのように、こうした環境を準備するためのモバイルサイトの構築なども、CRMサービスの一つとして挙げられます。

近年ではインターネットサービスからリアル店舗への顧客誘導および販促を促すO2Oと相性が良いと言われており、飲食店やアパレル、美容サロン業界などを中心に、さまざまな企業が注目しているCRMサービスの一つです。

2013年9月にEnterpriseAppsTodayに掲載された記事内で、ICTアドバイザリ企業の米ガートナーは「2014年には500%の成長に達する見込み」とその見解を示しており、特にリアル店舗を営む方には注目のCRMサービスなのです。

katy(ケイティ)の魅力とは

GMOコマースがYahoo! JAPANから譲受したモバイルCRM「katy(ケイティ)」とは?
6月1日よりGMOコマースから提供を開始したkatyですが、Yahoo! JAPAN運営時から数々の大手飲食チェーン店などで利用されていました。代表的な企業としてワタミ株式会社や元気寿司株式会社などが挙げられ、katy導入店舗数は全国約3万8,000店舗におよびます。

katyは先ほどご紹介したクーポンの発行やメールマガジンの配信など、O2Oにかかるサービスが充実していること、そして知識がなくても簡単にモバイルサイトを構築できることが魅力のモバイルCRMサービスです。
2つの有料プラン以外にフリープランも用意されているので、まずは使い勝手を試してみたいという方にもおすすめ。
フリープランの場合、スマートフォン対応サイトは作成できないものの、クーポン発行ができたりHTMLを直接編集することが可能。本格的なサイトに魅せることもできます。
有料プランではさらに、お客様へのメール配信機能や店舗位置(地図)掲載などさまざまな機能が充実。独自ドメインを取得できたり、ブログ機能でリアルタイムに情報を発信することもできます。
無料でも使える点や、HTMLの知識がなくてもサイトが気軽に作れるという点から、自営業の方から大手企業まで企業規模にかかわらず利用しやすいサービスと言えそうです。

katy(ケイティ)今後の期待とは

GMOコマースがYahoo! JAPANから譲受したモバイルCRM「katy(ケイティ)」とは?
これまでさまざまなO2Oサービスを提供してきた実績のあるGMOコマース。今回のkaty譲受もO2O支援強化を狙ったものと発表されていますので、今後さらなるO2Oサービスの拡充に期待したいところです。

終わりに

katyはフリープランでもサイト構築やクーポン発行が行えることから、取り組もうと思いながらなかなか手を出せなかった方も比較的取っ付きやすいサービスではないでしょうか。またSNSは何だか苦手…という方は、katyから徐々にO2Oを取り入れていくのも良さそうです。これまでモバイルCRMを知らなかった方も、今回を機にkatyに登録してみては。

↑
気になる語句で検索してみましょう!