コストと手間を削減!営業効率化を図るための販促代行まとめ - SFA Hacks - SFA徹底攻略!SFAの今を伝える

SFA徹底攻略!SFAの「今」を伝える

コストと手間を削減!営業効率化を図るための販促代行まとめ

投稿日:2015年02月13日

タイトル

社員が少ない企業にとっては、いかに販促にコストと時間をかけず、売上を上げられるかということが重要です。その方法の一つとして、DMやポスティング、テレアポまで代行業者に委託することで、訪問や商談の時間をしっかり取ることができます。

また、営業力が課題の企業にとってはマイナス面を補える場合もあります。現状でどれくらいの時間とコストに対するパフォーマンスを発揮できているのか算出し、代行業者を検討してみると、結果も変わってくるかもしれません。

今回は、営業効率化を図るための販促代行をご紹介します。

FAXDM代行

FAXでDMを大量に送る場合、どうしても事業所発信では何千枚、何万枚といった大量の枚数を送信することができません。そこで活用したいのがFAXDM代行業者です。

●ネットリアル
http://www.netreal.jp/

●FAXDM君
http://www.good-dm.com/faxdm/

ネットリアル

このあたりがよく活用されているようです。業者が独自に持っているリストを、レンタルという形であれば無料で活用できるほか、リストを購入したい場合は有料で購入することもできます。自社で持っているリストに送ってもらうのもOKです。法人にターゲットを絞って送りたい場合はとても便利です。1枚あたりの単価は5円~10円とバラつきはありますが、枚数が増えると単価も下がります。

web上でリスト管理から決済、完了報告まで済ませられるので、利用は簡単です。過去にクレームがあった企業は省いてあるというのも安心ですね。
ただし、FAXは配信先の紙を使用することになるので、クレームがあることも頭に入れておいた方が良いかと思います。反応率は原稿のクオリティによっても異なりますが、およそ0.1%~0.5%のようです。カラーで送ることはできませんが、配信先業種も細かく分類されているので、セグメント別に配信するには効率が良さそうです。

ポスティング代行

新聞折り込みは、媒体と地域は指定できても、それ以上のターゲットを絞ることができません。また、若い家庭は新聞をとらないところも増えてきています。業者によって異なりますが、ポスティングであれば一戸建てのみ、事業所のみなどセグメント別に配布してくれるところがあります。実際に足を運んで作業しなければいけないので、ポスティング業者は該当地域に強いところを選ぶのが良いでしょう。

●ポスティングナビ
http://www.postingnavi.jp/

ポスティングナビではポスティングを行ってくれる会社の検索や見積りを出すことができます。平均単価は約3~5円、セグメント別で配布すると単価がおよそ2倍くらいになります。ポスティングのレスポンスは平均で0.5~0.8%ほどです。FAXよりはレスポンスが良さそうですが、ポスティングは印刷費も必要になってくるので、それを考えた上で、どちらがコストパフォーマンスが良いかを検討したいところです。

また、ポスティング業者はアルバイトとしてたくさんスタッフを登録して運営しているところがほとんどです。未配布のトラブルがあったりするので、業者選びが重要です。

テレアポ代行

営業スタッフが足りなかったり、商材によってはテレアポを活用したい場合があります。テレアポ代行は、主にコール数課金とアポイント数課金に分かれます。
コール数課金であれば、アポイントの件数に限らずコール数で支払います。アポイント数課金はコール数に関係なく、アポイントを取れた件数で支払います。平均単価は、1コール平均100~300円、1アポイント1万~3万円といったところです。リスト作成や戦略も任せるとさらに料金が発生します。

●テレアポ職人 竹野恵介の公式サイト
http://www.telapo.com/service/

テレアポ代行

テレアポ職人が代行を請けているユニークなサービスもあります。上述したネットリアルはテレアポ代行も行っていて、リスト共有をしたい場合は便利かもしれません。

まとめ

ターゲットとしている層や現状で抱えている課題とマッチすれば、飛躍的に効率化を図れるケースもあります。課題解決に活用できそうだという人は、ぜひ検討してみてはいかがでしょうか。

↑
気になる語句で検索してみましょう!