見積作成・提出の時間ロス短縮でチャンスロスをなくす!「MOMONGA見積 for CLOUD」とは? - SFA Hacks - SFA徹底攻略!SFAの今を伝える

SFA徹底攻略!SFAの「今」を伝える

見積作成・提出の時間ロス短縮でチャンスロスをなくす!「MOMONGA見積 for CLOUD」とは?

投稿日:2014年08月30日  最終更新日: 2014年11月13日

はじめに

営業活動は売上を作ることが大切ですが、お客様に提出する資料を速やかに、かつわかりやすく作成できるかどうかというのも、営業効率化を考える上で大切なポイントです。特に見積書は、お客様ごとに内容を変更しなければならない資料ですが、すみやかな提出が求められる代表的な資料の一つです。

今回は、そんな見積書を簡単に、かつ低コストで作ることができるサービス「MOMONGA見積 for CLOUD」をご紹介します。

「MOMONGA見積 for CLOUD」とは?

見積作成・提出の時間ロス短縮でチャンスロスをなくす!「MOMONGA見積 for CLOUD」とは?
「MOMONGA見積 for CLOUD」は、システム開発・販売などを行っているエクスウェア株式会社が2014年8月18日から提供を開始するクラウド型見積作成サービスです。これまで外出先でも見積りが作成できるタブレット向けアプリ「MOMONGA見積り印刷」を提供していましたが、今回新たに複数人が利用できるクラウドサービスとしてリニューアルを行い、より中小企業やスタートアップの企業が使いやすい仕様に生まれ変わりました。

「MOMONGA見積り印刷」に引き続き、顧客情報登録や商品情報、自社情報などを登録することができる他、今回のリニューアルによりサブアカウントが5人まで無料で利用可能となり、サブアカウント間で登録情報を共有することができるようになりました。

また見積書の印刷は、連携可能なハンディプリンタを使い、いつでも印刷が可能。商談の場で見積りを作成し、その場で見積書をお渡しできるので、「社に戻ってから見積りをメールで…」というチャンスロスをなくすことができます。

8月15日現在、見積作成機能はまだ利用できませんが、アカウント登録や自社情報・商品情報の登録は可能となっています。また後述する電子カタログ機能や営業メモ機能を利用することもできます。インターフェイスはシンプルで分かりやすいので、複数人でも比較的利用しやすいのも大きなポイントと言えそうです。

「MOMONGA見積 for CLOUD」の便利な機能とは

見積作成・提出の時間ロス短縮でチャンスロスをなくす!「MOMONGA見積 for CLOUD」とは?
その他にも「MOMONGA見積 for CLOUD」は、今回のリニューアルにともなってさまざまな機能を追加しています。なかでも注目なのが、単なる見積書作成機能以外にも、商談の場で役立つ機能を追加しているという点。各機能の利用は全て無料(登録件数に制限あり)で利用できるので、よりビジネスに則した利用が可能となっています。今回は2つの機能についてご紹介します。

電子カタログ機能

これまで商談資料として持ち歩いていた資料をPDF化し、電子カタログとして利用することができます。ファイル数にかかわらず30ページまでが無料で登録・利用というのも、うれしいポイントの一つです。動画やWebサイトの紐付けも可能なので、より分かりやすい商談資料の提示やプレゼンを行うことができます。

営業メモ機能

顧客ごとにメモを残すことができます。10件まで無料で利用できるので、ユーザー間で共有しておきたい事項などがある際に便利です。

「MOMONGA見積 for CLOUD」の利用プランについて

見積作成・提出の時間ロス短縮でチャンスロスをなくす!「MOMONGA見積 for CLOUD」とは?
※利用プランは2014年8月15日現在のものです。ご利用時は改めて公式サイトにてご確認ください。

2014年8月現在、2つの利用プランが用意されています。有料プランはサブアカウント10名までの利用などで月額10,000円、以降サブアカウントや機能追加をご希望の場合は、オプションによる追加が可能となっています。

これまで見積り作成に時間がかかっていた方はもちろん、より円滑に商談を進めたいという方や、チャンスロスをできるだけなくしたいという方は、一度無料プランを利用してみてはいかがでしょうか?

↑
気になる語句で検索してみましょう!