営業を楽しむための「コツ」の見つけ方 - SFA Hacks - SFA徹底攻略!SFAの今を伝える

SFA徹底攻略!SFAの「今」を伝える

営業を楽しむための「コツ」の見つけ方

投稿日:2016年07月08日

営業に「ハマる」瞬間

営業を楽しむための「コツ」の見つけ方
営業で結果を出している人達には、必ずと言っていいほど分岐点があります。
それは「営業が楽しい」と感じる出来事があったかどうか。

私自身、営業をやっていた時期にその分岐点がありました。
それまでは営業がツラくて、毎日辞めたいという気持ちでいっぱいでした。

しかし、ある日「営業が楽しい」と感じられる出来事がありました。
そこからはやればやるだけ結果に繋がっていき、更に営業にのめりこんでいきました。

営業に「ハマる」「楽しくなる」瞬間を、見つける為のコツについてまとめました。

考えすぎないこと

営業を楽しむための「コツ」の見つけ方
営業がうまくいかない時、そのほとんどは考えすぎていることがとても多いです。
結果を出すためのコツとして、自分の直感を信じて動いてみることも大切です。

営業をやっていると、結果に繋がるか繋がらないか、というのは直感でわかってくると思います。

ですが、その直感が外れることが多いという場合には、自分のビジネスに対する考え方や知識が世間一般からずれている可能性があります。

何がいけないのか。どういうスキルを取りいれればいいのか。
「どのように話せば、進めていけば…」と、考えすぎてしまうことが失敗の原因となります。

直感力を鍛えることで、瞬時に必要なもの不要なものを仕分けることができれば日々の業務の優先順位もつけることができるようになり、効率的に仕事に取り組むことができます。

これは特殊な能力ではなく、日々の積み重ね、訓練で誰でも習得可能なスキルです。

この直感の的中率が上がると、営業が楽しいものになっていきます。
ゲーム感覚で営業を楽しむ余裕も生まれます。

常に新しいことを実践する

営業を楽しむための「コツ」の見つけ方
毎日違うクライアントに会って、企業に合わせた提案をしていても、毎日同じことのように感じてしまうことがあります。

それは、考えることを辞めてしまっているからです。
ルーチンワークだからと言って、そのやり方だけを黙々とこなしているだけでは、「楽しい」と思えるはずもなく、「ハマる」瞬間はまず期待できません。

せっかく営業というたくさんのビジネスパーソンに合う仕事をやっているのですから、どんどん情報や相手のいいところを吸収していきましょう。

そして吸収(インプット)した情報を実践(アウトプット)して、そのスキルを自分のものにしてしまいましょう。

できること、使えるスキルが増えればそれだけ営業の幅も広がりますし、新しいことを試し、結果に繋がれば楽しくなってきますよね。

クライアントからの情報だけではなく、情報サイトや新聞、ネット、雑誌など色々なことにアンテナを伸ばしましょう。

ビジネスに関係のないことも、積極的に体験してみましょう。
共通の話題から、クライアントとの距離が劇的に縮まることもあります。

多くのビジネスパーソンから話を聞く

営業を楽しむための「コツ」の見つけ方
例えばセミナーや講習会で、話題の製品の開発をした企業の社長や、新しいサービスを発表した企業のプログラマーなど。
業界をけん引する力を持っているビジネスパーソンの話というのはとても衝撃的です。

自分自身の仕事の考えがガラッと変わることも珍しくありません。
私自身営業なので、多くの企業担当者とお目にかかる機会がありますが、カリスマ性や発想力が豊かな担当者というのは実は極々一部です。

更に言うと、そういった人達の考え方は一貫していて、共通点も多くあります。
私自身、多くのセミナーや講習会、食事会の席で多くのビジネスパーソンと話をさせてもらいましたが考え方はそれぞれでも、向いてるベクトルは同じのように感じました。

そこから、自分のビジネスの考え方が変わり、営業に活かしたり新人教育に活かし多くの経験を積むことができました。

これは私の体験ですが、ビジネスパーソンの成功体験を聞くことで自分自身の成功への道も開けます。

営業のコツは、成功者に聞くことが一番の近道かもしれません。

ダウンロード資料

SFAを通して働き方を変えるための資料をご用意しております。ぜひダウンロードしてご活用ください。

3分で分かるSansan

事例集

営業日報テンプレート

無料SFAサービスの比較資料

↑
気になる語句で検索してみましょう!