無料から有料まで!便利な営業日報システム&テンプレ6選 - SFA Hacks - SFA徹底攻略!SFAの今を伝える

SFA徹底攻略!SFAの「今」を伝える

無料から有料まで!便利な営業日報システム&テンプレ6選

投稿日:2015年10月30日

はじめに

アイキャッチ
営業の方法を変えたいと思っているけれど、どこから手をつけようか迷っている場合があります。そんな時に、まず営業日報から変えていくという手段があります。営業日報を取り入れている企業は多いので、毎日の報告から変えることで、営業に変化を加えていくという手法です。

そこで、手軽に始められる営業日報のツールをご紹介していきます。色んなアイデアに触れて、課題解決のために必要なコミュニケーションツールを見つけてみてはいかがでしょうか。

banner_excel_dl_rect_l (1)

営業日報から変えるSFA「営業日報 MarkⅡ」

営業日報

営業日報MarkⅡはSFAの機能も備えた営業日報システム。100人まで利用できる月額9,800円(税別)のスタンダードプランは、100人で利用すれば月額1人98円になります。初期費用も不要なので気軽に導入することができます。データ容量1Gのライトプランであれば、月額5,000円とリーズナブルに始めることができます(スタンダードプランは3G。価格はすべて2015年6月時点の情報です)

スケジュールと連動していて、同期ボタンを使えば、簡単入力で日報が作成可能です。日報データは蓄積されていき、1年カレンダーとして確認できるので、営業戦略の立案にも活用できます。さらに顧客管理、データ分析の機能も備わっているので、営業日報を変えることで営業の幅が広がるでしょう。

4つから選べる「顧客創造日報シリーズ」

顧客創造 日報

顧客創造日報シリーズは営業日報から顧客管理や商談管理など広く活用できます。一番の特徴は営業のスタイルに合わせてシステムを選べること。案件営業型、ルート型、ルート案件併用型、リピートサイクル型と4つのシステムがあります。

営業によって方法や課題は異なるので、報告の際に必要な情報も変わります。自社の営業に合ったシステムを選べるのは嬉しいですね。30日間のお試し無料トライアルが利用できます。

▶ 関連記事:商談の流れを追いかけ、IT時代の業務管理をアスシトする「顧客創造日報」

営業日報作成アプリ「NICE営業物語 Smart2」

unnamed

こちらはスマホで利用できる無料アプリです。営業日報の作成が非常に簡単になります。このアプリの特徴はGoogleマップやカレンダーとの連携ができることです。営業日報作成の作業と一緒にスケジュール管理ができます。

住所録から日報の入力ができたり、定型文があったり、入力の手間を省く工夫もされています。日報データをメール送信しておけばPCからでもコピペだけで報告できるようになります。

iOS版はAppleWatchと連携もできるNICE営業物語 Smart3を利用しましょう。

▶ 関連記事:中小企業の営業日報管理に!無料で商談レポート作成&システム連携が行えるスケジューラーツールアプリ「NICE営業物語Smart2」

無料でダウンロードできる営業日報テンプレート

ここからは、さまざまなサイトで配布されている、無料でダウンロード可能な営業日報テンプレートをご紹介します。3つの違った書き方ができるテンプレートをご紹介します。個人で下書き用に使用するのもオススメです。

顧客別に入力できる営業日報テンプレート

営業日報 テンプレート

Excelデータでダウンロードできる営業日報テンプレートです。顧客ごとに細かく入力することができます。顧客情報から営業内容、課題・対策、売上管理、次回のフォローまでしっかり情報管理が可能です。日報入力用の叩き台として使っても良さそうです。

ダウンロード(「[文書]テンプレートの無料ダウンロード」サイトに移動します)

時間軸で入力できる営業日報テンプレート

営業日報 時間

1日の営業内容を時間軸で入力していくことができます。上司への報告や指示と言った項目もあります。Excelデータで利用できます。

ダウンロード(「業務日報 | 無料でダウンロードできるテンプレート」サイトに移動します)

週間用の営業日報テンプレート

営業日報 週間

シンプルな項目ですが、1週間の業務をまとめて記載できます。進捗を後から確認することができます。Excelデータで利用可能です。

ダウンロード(コクヨ『「さくっとファイリング」テンプレート』サイトに移動します)

まとめ

色々な営業日報の形式を見ていると、報告方法によって色んな可能性があることに気づかされます。現状で有益な報告がされているのかどうかをきちんと見極めて、改善の余地があれば早速取り組んでみましょう。営業日報を変えるだけで劇的に売上などの数字に変化が表れるかもしれません。

banner_excel_dl_rect_l (1)

↑
気になる語句で検索してみましょう!