今日からすぐ始められる営業管理アプリ3選 - SFA Hacks - SFA徹底攻略!SFAの今を伝える

SFA徹底攻略!SFAの「今」を伝える

今日からすぐ始められる営業管理アプリ3選

投稿日:2015年03月27日

はじめに

タイトル

社内で明確な営業管理の仕組みが整っていない場合、自分で管理・報告のためのツールを検討・導入しなければいけません。しかし、どこに訪問したのかを忘れてしまったり、担当者の名前を忘れてしまったり、時間がなくてメモを残せなかった、など、どうしても記憶と手作業だけでは、正確なデータが残せないこともあるのでは?

そんな悩みを解消することができれば、無駄な時間を省き、できるだけ営業に専念することができます。そこで、今からすぐに個人で導入できる便利な営業管理アプリをご紹介します。

Actiory Lite

今日からすぐ始められる営業管理アプリ3選01

まずご紹介するのはActioryLiteというアプリです。
この営業管理アプリの特徴は、その日の行動をアプリが記憶してくれることです。アプリを起動してさえいれば、GPSを利用してアプリの中に自動的に行動履歴が残ります。タイトなスケジュールで行動している場合も、このアプリがあれば1日の動きを後から把握することができます。

このアプリのもう1つ優れていることは、電話の発信時間・着信時間も記憶してくれる点です。
このアプリを利用すれば、発着信のあった相手だけでなく場所、時刻も記憶してくれます。通話の機会が多い営業マンに取ってはとても助かる機能ではないでしょうか。さらに、カメラの使用も記録に残るため、1日のほとんどの動きをこのアプリでチェックすることができます。

社内で商談管理・報告のシステムを導入していても、個人単位での行動管理まではなかなかできないもの。このアプリがあれば、質の高い営業管理ができるようになるでしょう。無料でダウンロードできるので、試してみる価値ありです。

ActioryLite

NICE営業物語Smart2

NICE営業物語Smart2は、SFAと併用する場合は有料になりますが、個人利用の場合は無料で使用できます。
このアプリは、商談管理や営業先情報の一元管理が行える優れもの。画面も選択式でサクサクと選べるので、商談管理の時間もかなり短縮できます。選択項目は自由にカスマタイズできるので、最初に設定しておけば後は楽ちんです。商談ごとに写真も添付できたりと、かなりビジネス寄りな便利アプリです。

音声メモや手書きメモも取り込めるので、時間に追われているときも正確な情報が残せます。検索機能もついているので、無料で使えるものとは思えない質の高い営業管理アプリです。またCSVファイルが取り込めるので、パソコンでデータ作成をするときにも便利なアプリです。
スマホ上だけでデータ作成していると、作業が大変で嫌になってしまいますよね。営業管理を個人単位でしっかりと行いたい人にオススメです。

NICE営業物語Smart2

営業・顧客管理アプリ決定版!~ PASSANTO ~

今日からすぐ始められる営業管理アプリ3選01

最後にご紹介するのはPASSANTOです。
このアプリは50顧客までの登録が無料のアプリです。アプリ内の地図と連動し、営業管理を行うことができます。このアプリの特徴は、受注確率によってグループ分けができること、そして見込みや訪問数をグラフ化して確認することができる点です。営業日報としても活用できるので、事業部内で導入することもできます。アプリを介した地図表示や法人名・担当者名からの検索機能もついて、なかなか多機能な営業管理アプリです。

かなりシンプルに活用することができるので、入力などの手間が面倒だという人はぜひ一度試してみてはいかがでしょうか。

PASSANTO

個人での営業管理の役割

サブ

近年、便利な営業管理システムやアプリが多く登場してきたことで、営業手法は多様化しています。
逆に言えば、会社から与えられるシステムやアプリを使用しているだけでは、他の営業マンと営業成績で差をつけることは難しくなったといえるでしょう。

さらに、営業管理が進んでいない会社の場合、個人単位での営業管理が効率化において大きな役割を持ちます。価値のあるデータを保持している営業マンが、高い営業成績を残し続けている要因かもしれません。

まとめ

日に日に新たなサービスが登場している営業管理アプリ。常に新しいアプリ情報にアンテナを張っておくことで、あなたの営業成績に影響が出てくることもあります。会社でSFAを導入する場合も、全社的に導入する前に、事前にこのようなアプリで試験導入してみるのも良いのではないでしょうか。

↑
気になる語句で検索してみましょう!