今流行りのアンバサダーとは一体何か? - SFA Hacks - SFA徹底攻略!SFAの今を伝える

SFA徹底攻略!SFAの「今」を伝える

今流行りのアンバサダーとは一体何か?

投稿日:2016年06月10日  最終更新日: 2017年09月19日

アンバサダーという言葉をご存知ですか?

近頃、TVや雑誌、WEB上なので「アンバサダー」をよく耳にする様になりました。これは一体なにを指しているのでしょうか?そこで今回は、この「アンバサダー」についてご紹介致します。

ビジネスポイント

アンバサダーの意味は何か?

一般的に、アンバサダーの意味は次を指しています。

アンバサダー(Ambassador) の意味は一般的に「大使」と翻訳され、日本では著名人や芸能人などがブランド大使として任命される時に使われることが多いようです。 AMNが提唱するアンバサダーは、ソーシャルメディアの発展により、個人が情報を発信できるようになった環境変化を反映させたものとなります。
引用元: http://agilemedia.jp/ambassador/about

上記を読んだだけでは、正直イメージしにくいかと思いますので、簡単にご説明致します。
アンバサダーとは、元々米国から始りました。アンバサダーとは、「熱烈なファン=純粋に企業のブランドや商品を応援する顧客」のことを言います。

アンバサダー・マーケティングとは?

アンバサダー・マーケティングを聞いた事はありますか?
TVCMで、アンバサダーの募集を行っている時が過去にありました。有名なのは、カフェ企業です。

結果、「アンバサダー・マーケティング」を採用し成功しております。まず、アンバサダーについてみていきます。アンバサダーとは、特定の商品やブランドについて強い愛情を持って自発的にクチコミを発信する層を定義しています。アンバサダーの特徴は、次の通りです。

・他人に対する影響力が強い(クチコミ度)

・ブランドの利用顧客の中で、そのブランドに対するロイヤリティがある。(新商品の場合はその会社に対してロイヤリティがある人)

・推奨意向が高い

引用元: http://www.womlabo.com/service_line.php?eid=00008

次にアンバサダーに任命された人は、何を行うのでしょうか?(アンバサダー・マーケティング)

・実質的な営業部として活躍いてくれる。

・ネット上の評価を高めてくれる。

・すばらしい経験の「証言者」となってくれる。

・質問に答えることで、迷っていた買い手を購入に踏み切らせてくれる。

・クチコミによる紹介客、クリック数、販売数を増やしてくれる。

・新商品の販売を助けてくれる。

・説得力のある宣伝コピーを作ってくれる。

・会社やブランドを批判者から守ってくれる。

・競合の存在や市場ニーズを知らせてくれる。

・フィードバックを提供してくれる。

引用元: http://blog.tokuriki.com/2013/10/post_776.html

以上がアンバサダーの特徴、アンバサダー・マーケティングになります。
どうしたらアンバサダーになれるのでしょうか?誰でもアンバサダーになれるチャンスはありますが、アンバサダー・プログラムの規定にあてはまっている方に限定されてきます。事前の審査も有りアンバサダーに認定されるまで時間がかかる場合もあります。

アンバサダー面接

さいごに

いかがでしたでしょうか?

アンバサダーにこれからなりたい人は、是非今回の事をご参考にされ募集している企業へ応募されてみるのも良いかもしれません。報酬は無いかもしれませんが、(報酬の代わりに新商品を試せる事、アンバサダーのみの特典あり。)場合によっては新商品を事前に試す事が出来る可能性もありますし、その企業のWEBサイトなどに紹介で掲載されるかもしれません。とてもやりがいがあると思います。アンバサダー・マーケティングを実施し募集企業への貢献も出来たら良いですね。

ここまで、お付き合い頂き有難うございました。

SFAサービス選定で失敗しない為の比較資料をダウンロード

↑
気になる語句で検索してみましょう!