学生の時にやっておきたい!学生におすすめの営業に関するアルバイト - SFA Hacks - SFA徹底攻略!SFAの今を伝える

SFA徹底攻略!SFAの「今」を伝える

学生の時にやっておきたい!学生におすすめの営業に関するアルバイト

投稿日:2015年06月02日

はじめに

タイトル

学生起業が珍しいことではなくなった昨今、起業を目指している人の中には、学生の頃から社会人と同じように働いていたという人が多くいらっしゃるようです。しかし、営業のスキルを学ぶために、学生の頃から営業に関するアルバイトをしていたという人は少ないのではないでしょうか。

アルバイトで営業をしていたというのは、社会に出てから大きなメリットとなります。なぜなら、実際に自分がお金を動かすという体験を一番感じやすいからです。それでは学生ができる営業アルバイトとは、どんな仕事があるのでしょうか。

企業へのインターン

ベンチャー企業が増えたことで、企業へのインターンも昔ほど障壁のあるものではなくなりました。
これから伸び盛りの企業へのインターンの経験は、必ず社会に出てから活かされるでしょう。ベンチャーでなくとも、インターンは社員と同じように働かせてくれるところがたくさんありますので、今後社会に出ていく上できっといい経験になるはずです。

ビジネスSNSとして最近ユーザー数を伸ばしているWantedlyは、インターン用の募集を強化していますので、学生でもやってみたい仕事が見つけやすくなっています。募集企業は都内が中心になりますが、若い企業が中心に集まっているので、近い年代の人と一緒にビジネスに触れることができます。

wantedly

また、営業とは少し異なる部分がありますが、リクルートが運営しているサンカクは、企業のプロジェクトに間接的に参加できるという新しい取り組みです。

サンカク

こうしたサービスを積極的に利用してみてはいかがでしょうか。

テレアポのアルバイト

コールセンターなど、テレアポメインのアルバイトの経験は、営業に生かせる経験の一つだと言えます。
電話対応・テレアポは、営業であれば多くの人が通る道。しかし、いきなりテレアポをこなせる新入社員というのは稀ですから、学生時代に経験していたというのはスタートから大きな差となります。テレアポと言えど、奥の深い技術なのです。

アポイントを取る仕事から契約更新の仕事など、商材もさまざまなので、興味のある分野があれば、チャレンジしてみると良いでしょう。入社後にテレアポの営業がなかったとしても、ビジネスの電話対応を学んでいたというのは財産になります。

新聞社の営業アルバイト

新聞社も契約を取りに行く営業アルバイトを募集しているところがあります。
個人宅に営業に行くというのは、精神的にもかなり鍛えられます。訪問営業を学生のうちに経験をしておくと、物怖じしなくなります。失敗を恐れず、若さでチャレンジすることが大切です。やはり、営業は実践から学ぶことがほとんどです。相手は人間になるので、知識だけでは通用しません。

不動産会社の営業アルバイト

小さい不動産会社であれば、学生アルバイトを募集しています。
不動産と聞くと、本当にできるのか不安になるかもしれませんが、いきなり無茶な営業に行かされることはありません。社員のサポートを受けながら営業を体験できるので、業界の知識も同時に身につけることができます。

将来同じ業界で活躍したいと思っている人はもちろん、たとえ違った業種であっても、営業を志す人には貴重な体験になります。学生としてのアルバイトなので、実際にやってみて合わなかったら違う業種へ就職しても良いのです。

サブ

まとめ

学生のアルバイトというと、まず接客業や家庭教師、イベントスタッフなどを想像する人が多いでしょう。学生が多い環境というのは居心地が良いものですが、社員との温度差は必ずあります。

もし社会に出る前から営業を経験しておきたいなら、学生は少なくとも、アルバイトとして営業をすることをオススメします。今は、仕事を探しやすいサービスが揃っていますので、興味のある業界に飛び込んでみてはどうでしょう。

↑
気になる語句で検索してみましょう!