SFA☓Webグループウェア最強タッグ!?「eセールスマネージャーRemix Cloud」が「desknet's NEO」と機能連携 - SFA Hacks - SFA徹底攻略!SFAの今を伝える

SFA徹底攻略!SFAの「今」を伝える

SFA☓Webグループウェア最強タッグ!?「eセールスマネージャーRemix Cloud」が「desknet’s NEO」と機能連携

投稿日:2014年08月27日  最終更新日: 2014年11月13日

はじめに

タイムライン機能の追加や他業種との連携により「使い勝手No.1」を目指すソフトブレーン株式会社の「eセールスマネージャーRemix Cloud」。2014年の業績も堅調に推移し好調なこのシステムに、新たな便利機能が追加されそうです。2014年8月5日、ソフトブレーン株式会社は「desknet’s NEO」を提供する株式会社ネオジャパンおよび「GX_Sync」を提供する株式会社ジェクシードとの3社連携を発表しました。「営業力」と「連携力」強化のためという今回の連携により、今後「eセールスマネージャーRemix Cloud」はどのように変わっていくのでしょうか。
今回は連携各社の情報をチェックしながら、今後予想される「eセールスマネージャーRemix Cloud」のサービスについてご紹介します。

esknet’s NEOとGX_Syncとは?

まずは、今回「eセールスマネージャーRemix Cloud」との機能連携が発表された「desknet’s NEO」と「GX_Sync」についてご紹介します。

SFA☓Webグループウェア最強タッグ!?「eセールスマネージャーRemix Cloud」が「desknet's NEO」と機能連携
「desknet’s NEO」は株式会社ネオジャパンが提供する「使いたくなる」グループウェアです。クラウド型とパッケージ型があり、どちらも25のアプリケーションが標準装備されていること、インターフェースがわかりやすいこと、コストパフォーマンスに優れていることなどから、企業の規模を問わず290万以上のユーザーに利用されています(2013年9月現在)。

SFA☓Webグループウェア最強タッグ!?「eセールスマネージャーRemix Cloud」が「desknet's NEO」と機能連携
「GX_Sync」は異なるシステム間の自動同期を行うシステムです。今回の提携ではSFA(セールスマネージャーRemix Cloud)とグループウェア(desknet’s NEO)の連携でしたが、他にもグループウェア同士の連携や、システムと携帯端末との同期も可能です。

グループウェアとSFAはよく似たサービスですが、グループウェアは営業だけでなく、いち企業またはいち組織内の情報共有を円滑にするためのシステムです。「desknet’s NEO」にも搭載されている代表的な機能として設備予約や文書管理、Webメールなどの機能を搭載していることが特徴と言えます。いち企業またはいち組織の中でも営業活動に特化した機能を有しているのがSFAです。そのためSFAには営業日報管理や案件管理機能、さらに「eセールスマネージャーRemix Cloud」には人脈機能などが搭載されています。

SFA☓Webグループウェア最強タッグ!?「eセールスマネージャーRemix Cloud」が「desknet's NEO」と機能連携
ただ、どちらも「連携強化」を目的としていることから、カレンダー機能や顧客情報管理など一部類似の機能を持っており、これまでグループウェアとSFAシステムを別々に利用している企業は、2つのシステムに同じ内容を入力する必要がありました。
今回の連携により、例えば「eセールスマネージャーRemix Cloud」「desknet’s NEO」どちらかにスケジュールを入力すれば、その情報が同期・共有されるようになり、入力の手間が省けることとなります。

今回の連携で何が起こる?

今後の展開としては、SFAの使用だけでタテ(営業部署)の連携だけでなく、ヨコ(関連部署)の連携が強化されることとなり、ひいてはセールスの業務負担軽減につなげることができます。またソーシャル機能を利用することにより、他部署間とのコミュニケーションが取りやすくなる可能性もあります。
「eセールスマネージャーRemix Cloud」と「desknet’s NEO」、どちらも使いやすさを重視したシステムの提供を第一に考えているシステムですので、今後の機能充実が更に期待できるのではないでしょうか。

↑
気になる語句で検索してみましょう!