ナレッジスイートの案件セールス型SFAの特徴とは - SFA Hacks - SFA徹底攻略!SFAの今を伝える

SFA徹底攻略!SFAの「今」を伝える

ナレッジスイートの案件セールス型SFAの特徴とは

投稿日:2016年04月12日

ナレッジスイートのGRIDY SFA

SFA

営業の効率化と売上の向上を目指す上でSFAは高い効果を発揮します。多くのベンダーから様々なSFAが提供されています。その中で、ナレッジスイート株式会社の提供するGRIDY SFAは見やすいインターフェイスと柔軟なカスタマイズ対応で高い評価を得ている営業支援システムです。今回は、GRIDY SFAの特徴について説明します。

3ステップで営業報告

ダウンロード

営業報告あるいは日報は、非常に大切な書類なのですが、書くのが面倒であったり、時間を取られたりするものです。

GRIDY SFAでは、事前に立てておいた行動スケジュールや商談をリンクさせることで、最短3つのステップで入力が完了します。

1.スケジュール選択

2.商談選択

3.報告先選択

といった流れで、顧客に関わる商談履歴を簡単に営業報告として作成できるので、営業業務が効率化されるだけでなく、大切な顧客情報が毎日SFAに蓄積されていきます。

データの分析

34ced23d9d616c8ebbc6a5dd306a4d72_s

毎日蓄積された顧客情報や商談履歴を元に、受注見込みについての予算実績管理(予実管理)を効率的に行うことができます。

全案件の状況はコックピットと呼ばれる画面で、一覧で表示されます。仕掛りの案件は受注見込みに応じてランク別に表示され、目標達成の進捗度や、商談の進捗に応じた受注見込み金額などをひと目で確認できるので、次に必要な一手が見えてくるはずです。

蓄積されたデータはGRIDY BI powered by MOTION BOARDにより、即時集計され、グラフィカルなチャートで表示されるので、分析もやりやすくなっています。

※ダッシュボード

データベースに蓄積された情報を表やグラフに加工して一覧表示できるシステム及び画面を指します。

※BI(Business Intelligence)

データの蓄積・分析・加工を行い、企業における様々な場面での意思決定に活用できるシステムやツールのことです。

柔軟なカスタマイズ機能

1fbf501462a2986f551a754e2afd1f6a_s

GRIDY SFAにおいては、様々な情報項目、顧客や商談、商品などと分けてデータベースのフェイスとして見ることができます。この時フェイスのデザインを自由にカスタマイズすることができます。自社の業務内容に応じて、必要な項目を加えたり、不要な項目を削除したりすることが簡単にできます。また、他のシステムからのデータの移行もスムーズにできます。

顧客管理機能と商談管理機能

SFAに入力された担当者、商談、営業報告、スケジュール、見積りなど顧客に関わる全ての情報を顧客詳細画面で、一覧で表示されるので、営業全体の流れと進捗を俯瞰することができます。

顧客管理機能画面は「顧客情報」、「顧客担当者情報」、「活動履歴・予定」に分かれています。

顧客情報では、顧客の詳細情報が管理できます。項目は自由にカスタマイズ可能です。また登録履歴は保存されるので、誤って更新してしまっても元に戻すことが可能です。

商談の進捗に応じて、受注見込みや提案中の商品などをSFAに登録しておくことができます。商談に関する全ての情報をリアルタイムで共有できるので、営業活動を効率化できます。

その他の機能

-shared-img-thumb-SAYA160312140I9A3606_TP_V

Googleカレンダー

Googleカレンダーは見やすく便利な予定表です。このGoogleカレンダーに登録した情報を、SFA営業報告に取り込むことができます。

情報共有

SFA上で入力した情報は全て、グループウェアと機能連動しています。スケジュールや提出見積り、営業日報など全ての情報は内勤スタッフと共有可能です。営業不在の時に顧客から急な連絡があっても、対応可能です。

スマホからのアクセス

スマートフォン用アプリケーションGRIDY SmartPhoneを利用することで、外出先からもSFAのデータベースにアクセス可能です。商談の前に、顧客に関する情報や前回の商談内容を確認することができます。また、商談結果や内容を移動中に営業報告にまとめることもできるので業務が効率化します。内勤スタッフとの情報共有も簡単に行えるので、顧客満足度を高めることができます。

データの自動取り込み

顧客データの取り込みは、名刺スキャンにより自動で取り込み可能です。また、Webフォームからの自動取り込みもできるので、顧客情報のデータを効率よく迅速に行うことができ、作業効率が大幅にアップします。

おわりに

-shared-img-thumb-YOTA96_nikonikopc15134422_TP_V

SFAによっては、高機能を売りとするため、多くの営業情報を必要とし、却って営業に負荷をかけすぎ、これが原因となり、導入したものの定着しないということもよくあります。

GRIDY SFAはわかりやすく使いやすいのが特徴で、営業への負荷を最小限に抑えた作り込みになっています。無料トライアルも用意されているので利用して検討すると良いでしょう。

ダウンロード資料

SFAを通して働き方を変えるための資料をご用意しております。ぜひダウンロードしてご活用ください。

3分で分かるSansan

事例集

営業日報テンプレート

無料SFAサービスの比較資料

↑
気になる語句で検索してみましょう!