日本No.1シェアの営業支援ツール「eセールスマネージャー」の魅力にせまる - SFA Hacks - SFA徹底攻略!SFAの今を伝える

SFA徹底攻略!SFAの「今」を伝える

日本No.1シェアの営業支援ツール「eセールスマネージャー」の魅力にせまる

投稿日:2016年10月14日

eセールスマネージャーとは?

shutterstock_148575200

1999年にソフトブレーン株式会社が開発したCRM(顧客管理システム)やSFA(営業支援システム)といった営業支援を目的としたソリューションです。

その歴史は長く、CRM/SFAの効果的な利用の仕方、どのようなものが結果につながるかといったノウハウを培ってきました。

多くのユーザーに利用され、注目を集めているeセールスマネージャーとはいったいどのようなソリューションなのでしょうか。

国内トップシェアの実力

eセールスマネージャーは、CRM/SFAのソリューションとして国内トップシェアを誇っており、その導入実績は実に4000社以上。今も導入企業を増やし続けています。

営業を知りつくし、かゆいところに手が届く仕様は、海外企業開発のソリューションでは実現できないものばかりです。

  • なじみやすさ
  • 使いやすさ
  • 汎用性の高さ

シンプルですが、使い続けるためのソリューションとして、必要な要素を全て兼ね備えています。

日本一のシェア率を誇る理由はそれだけではありません。導入企業の営業効率化、満足度の高さも人気の秘密で、受注件数が約4倍になった企業の事例も出ています。

営業効率化、組織営業力のUPに優れているeセールスマネージャー。その中でも効果を実感したという声が多い機能を紹介していきます。

顧客管理

日本No1シェアの営業支援ツールeセールスマネージャーの魅力

営業にとって、顧客管理というのはとても大切で、結果につなげるために必要不可欠なものです。営業個人で管理をしている企業が多く、引き継ぎ時にうまくデータ共有ができなかったり、見落としを確認できずにトラブルに…という危険性があります。

さらなる売り上げの向上のために、データの蓄積は必須条件であり、関わる部署、担当者が確認しやすくなっているのがeセールスマネージャーの特徴です。

チームだけではなく、関連部署が持っている情報も共有しやすいので、進捗確認の手間も省け、タスク管理も簡単に行うことができます。

こういった接触情報の共有こそが、業務効率化において重要になっている、ということを多くの実例から導き出しています。

顧客分析

日本No1シェアの営業支援ツールeセールスマネージャーの魅力

売上を伸ばすためにすべきタスクの1つですが、この分析を個人でやると、とても大きな手間であり、営業にとっては負担になってしまいます。

さらに結果を出した場合、出なかった場合のフィードバックを正確に行うことができず、チームのノウハウとして蓄積もできないので、チームの営業力の底上げも見込めません。

eセールスマネージャーの場合、顧客管理情報のパレートの法則を元に分析をするので手間がかからず、簡単に顧客分析ができるのが魅力です。

※パレートの法則:上位20%の顧客が売り上げの80%を生み出している場合が多い、というビジネスの法則の1つ。

優良顧客になりうるターゲット企業の見定めができるので、受注に至らない企業へのアプローチを回避することができ、営業効率がUPする…という仕組みです。

提案した内容や日報も確認できるので、なぜ受注できたのか…という分析もしやすくなり、結果として受注件数のUPができた…という成果も出ています。

営業チームの効率UP

こういったソリューションの導入において、現場の理解を得られない…という可能性もありますが、こういったツールは全員が使わないと意味がありません。実際導入するとどのようなメリットがあるのでしょうか。

  • 営業担当者への指示が出しやすくなる
  • 日報・受注表の確認がしやすくなる
  • スケジュール・進捗の共有
  • 訪問頻度
  • データ管理の習慣化

あくまで一例ですが、これだけでも営業効率が高くなることが伺えます。
データ管理が定着すれば、どこがおかしいのか、どうしたら今よりも売り上げが上がるのか…といったプランも立てやすくなります。

eセールスマネージャー最大の魅力は、入力や操作を感覚的に行うことができるので、現場に受け入れられやすいということです。
充実のサポート体制で導入後も安心して使えることが、多くの企業から支持されている秘密なのかもしれませんね。

ダウンロード資料

SFAを通して働き方を変えるための資料をご用意しております。ぜひダウンロードしてご活用ください。

3分で分かるSansan

事例集

営業日報テンプレート

無料SFAサービスの比較資料

↑
気になる語句で検索してみましょう!