新しいSFAのカタチ!Web見積作成支援システム「E@SYコンフィグレータ」 - SFA Hacks - SFA徹底攻略!SFAの今を伝える

SFA徹底攻略!SFAの「今」を伝える

新しいSFAのカタチ!Web見積作成支援システム「E@SYコンフィグレータ」

投稿日:2014年04月11日  最終更新日: 2015年09月01日

営業支援システム「E@SYコンフィグレータ」を徹底分析してみます。

はじめに

お客様の状況やご要望に応じて、製品仕様を多様に変更できるのが強みのA企業。
さまざまな要望に応えるため、製造や調達部門はさぞ大変なのだろうと思ったら、実は一番の問題は営業。製品仕様が変更されるたびに見積もりが変わり、都度製造担当へ確認に走らねばならない…そんな時間のタイムロスが問題視されている…。

Web見積作成支援システム「E@SYコンフィグレータ」01

これはあくまで仮の話ですが、A企業と同じ悩みを抱える企業は少なくはないでしょう。
今回ご紹介する新しいSFAのカタチWeb見積作成支援システム「E@SYコンフィグレータ」は、そんな悩みを解決してくれる営業支援システムなのです。

新しいSFAのカタチ!Web見積作成支援システム「E@SYコンフィグレータ」とは

Web見積作成支援システム「E@SYコンフィグレータ」02
「E@SYコンフィグレータ」は、商品仕様やオプションの組み合わせが複雑な場合であっても、あらかじめExcelのマスターで設定をしておけば、数分で見積もりを出すことができるWeb見積作成支援システムです。見積作成時、リアルタイムで製造適否判断も行ってくれるので、誤った見積を提出する危険性を回避してくれます。
WEBシステムツールですので、インターネット環境下であれば場所を問わず使用できることや、見積もりフォーマットが多彩であることや、また見積内容を蓄積できることなど、多くの利点を持ったシステムです。

ではこのシステムの特徴を3つに分けてご紹介します。

1.複雑な製品仕様でも見積作成が簡単・設定もExcelで対応可能

1つ目の特徴は、なんといっても見積もり作成の簡単さにあります。
「コンフィグレータルールエンジン」という、複数の製品仕様やオプションの中から最適な構成や合理的なパラメーターを見つけ出す独自のシステムを採用。Excelのマスターをしっかり作成しておけば、複雑な製品仕様の見積はもちろん、オプションを付けた際の見積もりなども数分で制作することができます。
このとき気になるのが製造適否判断です。組み合わせが増えれば増えるほど、製造適否判断を下すのは営業にとっては大変ですし、都度製造担当者に問い合わせているという方も少なくないでしょう。
その点「E@SYコンフィグレータ」なら「コンフィグレータルールエンジン」が適合か否かをチェックしてくれます。不適合な組み合わせについては見積もり作成時にリアルタイムで教えてくれるので、見積もり作成の効率が上がり、お客様にも素早く見積もりを提案することができます。

禁則ルールや画面定義などはExcelのマスターで作成・編集できるので、専門的なプログラミングの知識がなくても利用できるのも特出すべき点です。
見積もり作成の画面についても、画像のイメージを掲載できる点や、プルダウンやチェックボックスなど多彩な選択方法を選ぶことができ、直感的に見積作成画面を進めることができます。

Web見積作成支援システム「E@SYコンフィグレータ」03

2.各見積内容はデータベースに蓄積し、情報を共有できる

2つ目の特徴は、各見積内容をデータベースに蓄積できるという点です。
今まで作成した見積データは個々人のパソコンデータでしか管理されていなかったという企業も少なくないのではないでしょうか。そのため新規で見積もりを作らずとも、以前のデータを使えば大いに時間を短縮できた事例もお持ちかもしれません。
その点「E@SYコンフィグレータ」は見積もり内容をデータベースに蓄積できるほか、検索や
修正、コピーなどもできますので、内容によっては見積もり作成時間を大いに短縮することができます。

3.ExcelやPDFなどのフォーマットで見積もり提案ができる

3つ目の特徴は、ExcelやPDFなどのフォーマットで見積もり提案ができるという点です。
見積もりを作成したら、次はもちろんお客様に提出しなければなりませんが、その際のフォーマットも、ExcelおよびPDFで簡単に自動生成することができます。

また追加機能として、CADの図面やCG作成機能やプレゼンボード作成機能などがありますので、よりリアリティのある分かりやすい見積も作成・提出することも可能です。

複雑な仕様の製品や、お客様ごとに製品をカスタマイズする製品を扱う営業にとって、見積もり作成は大変な労力です。その労力を少しでも軽減することができるかもしれない新しいSFAのカタチ「E@SYコンフィグレータ」、一度導入を検討してみてはいかがでしょうか。

※参考サイト
営業見積作成支援コンフィグレータ:E@SYコンフィグレータ|応用技術株式会社

製造技術データベースサイト イプロス製造業

↑
気になる語句で検索してみましょう!