SFAとは何?今さら聞けないSFAの導入目的と役割とは? - SFA Hacks - SFA徹底攻略!SFAの今を伝える

SFA徹底攻略!SFAの「今」を伝える

SFAとは何?今さら聞けないSFAの導入目的と役割とは?

投稿日:2015年12月25日  最終更新日: 2015年12月25日

SFAは売り上げや利益アップのツール

SFA1-e1450941897393

SFA(営業支援・営業管理ツール)を導入する企業がどんどん増えています。頂いた名刺をファイルにまとめるだけではなく、「訪問して反応がどうだったのか」という視点で整理をしたり、今後仕事の受注が見込めそうなお客様を数字で評価したりといった活用が行われています。

名刺情報を活用することで、受注が見込めそうなお客様に対して、より精度の高いマーケティング活動が行えるようになるからです。

しかし、SFAを営業支援や管理のためだけに使ってしまい、その先にあるもっと大事な目的を忘れている場面も見受けられます。

会社を経営している方や営業担当として仕事をしている方ならお分かりだと思いますが、会社が一番重きを置いているのは売上アップであり、利益向上なのです。なぜなら、これらは会社経営にとっての血液だからです。つまり、何事も会社の売り上げや利益につなげることがとても大事なことなのです。

SFAにも同じことが言えます。直接的な利益アップにつながっていないように見えるかもしれませんが、実は売り上げや利益に貢献しているのです。

例えば、Sansanが提供している名刺管理サービスでは、名刺のスキャンで現在受注に結び付いていない見込み顧客もデータベースとして管理することができます。この機能により、一見失注しているように見える顧客リストに対してメールを配信したり、ダイレクトメールをお送りしたりすることで再度関係性を構築でき、そこから新たな掘り起しができたりするのです。

このようにSFAは、御社の売り上げアップにつながる重要な機能なのです。

SFAという支援があればこそ、会社の血液がしっかり回る

営業支援ということは、営業マンのサポートができたり、受注に結び付くなど、何かしら営業活動に関係していることで、その役割を果たしていると言えるのではないでしょうか。もちろんSFAは営業支援のための取り組みであり、そして顧客管理を行う大事なツールなのですが、それと同じくらいに大事なのが「営業活動に貢献する」ことなのです。

なぜ、社長さんや経営陣がSFAを導入しようとしているのかを考えてみて下さい。経営陣は会社の利益を上げるために、日々一生懸命働いています。そして、売り上げを上げるために社員の皆様とコミュニケーションを取ったり、相談に乗ったり、アドバイスしたりしているのです。

さらには、クレームが来たら矢面に立って対応し、次回仕事を受注できるように布石を打つこともあります。

これらはすべて会社の血液たる利益をきちんと得るためです。そのためにいろいろな判断を行っています。

つまり、SFAを導入することによってきちんと利益を上げるということが大事です。つまり、営業支援・管理は利益を上げるためのものなのです。

利益を上げながら、よりラクに便利にしてくれるのがSFA

そしてもう一つ大きな効果があります。

それは利益を出しながら、今よりラクに、そして便利になるのがSFAであるということです。会社や個人宅に訪問し、帰社してその結果整理を全て手作業でやると、かなりの手間になります。帰ってきて疲れているのに、さらにそのような作業が待っているとなると、気分が萎えてしまいますよね。

それをラクにするのがSFAです。皆様のお手伝いのための道具であることを忘れないで下さい。

そのための一つの形として、Sansanの名刺管理ツールがあります。クライアント様の中にはこのシステムを活用することで、ひと月当たりおよそ30時間分の業務時間を短縮することができたところもあります。さらに、紙の名刺を一つ一つ探す手間が省け、かなりラクに働けるようになったとの報告もあります。

このように御社の皆様の働き方をより良くするためのツールとして、そして利益アップのための道具としてSFAがあるのです。

ダウンロード資料

SFAを通して働き方を変えるための資料をご用意しております。ぜひダウンロードしてご活用ください。

3分で分かるSansan

事例集

営業日報テンプレート

無料SFAサービスの比較資料

↑
気になる語句で検索してみましょう!