セールスフォースドットコムは何が違うのか?その秘密に迫る - SFA Hacks - SFA徹底攻略!SFAの今を伝える

SFA徹底攻略!SFAの「今」を伝える

セールスフォースドットコムは何が違うのか?その秘密に迫る

投稿日:2016年03月28日  最終更新日: 2016年03月30日

はじめに

30cf46ff551ea77966354bc82c6620b9_s

1990年代アメリカで発生したCRMの経営コンセプトは、その後クラウド技術の発達と相まって普及し、今や世界中の企業で取り入れられています。中でも、セールスフォースドットコム(Salesforce.com)は、CRMの世界マーケットシェアのトップを誇り、日本でもSFAのマーケットでは60%を超えるなど、国内外で圧倒的なシェアを有します。なぜそれほどセールスフォースドットコムは人気が高いのか、その特徴について見て行きましょう。

セールスフォースドットコムの特徴

logo190

セールスフォースドットコムのCRMは、クラウドプラットフォーム「Force.com」の上に構築されているので、社内だけでなく出先や出張先からでも、さまざまな携帯端末からアクセスやアプリケーションの利用が可能です。業務効率が格段に上がるだけでなく、顧客情報も自在に取り出せるので、CSにも貢献します。

また、従来型のASPサービスではできなかった、CRMあるいはSFAの標準機能のカスタマイズを、ユーザーが独自に行えます。これは「マルチテナント方式」を採用したことによるもの。「マルチテナント方式」とは、ひとつのシステムの中に複数の企業(ユーザー)のサービスを同居させ、リソースや運用コストを大幅に低減する方式のことです。全てのユーザーが同一データベース、同一スキーマを共有しながら、ユーザー個々のカスタマイズを可能とします。業務環境は数年もすると大きく変わってしまいます。これに対応するため、システムのカスタマイズと拡張性の自由度は必須と言えます。新たな開発などにかかるコストの削減にも有効です。

セキュリティも厳重です。IPアドレスによるセールフォースドットコムへの接続元アクセス制限、時間帯、曜日、営業日などによるアクセス制限も可能です。また、パスワードポリシーの設定も、長さや文字種類、有効期間、過去パスワードの利用制限、ログイン失敗ロックなど、きめ細かい設定が可能です。

セールスフォースドットコムと他サービスの違いについて

ここでセールスフォースドットコムの違いを、同じくCRMの形態としてよく利用されているオンプレミス型(自社運用型)と、従来型ASPサービスと比較してみましょう。

1.導入期間

情報システムを使用者(企業)が管理する設備内に導入、設置し運用するオンプレミス型の場合、要件定義からリリースまでの導入に時間がかかります。

従来型ASPサービスは要件とのマッチ度が高ければ短期間で導入は可能ですが、適合度が低い場合は導入そのものも難しいでしょう。

セールスフォースドットコムの場合、ハードの調達が不要なので、カスタマイズがあっても2〜3ヶ月で導入可能な場合もあります。

2.アプリ拡張性

オンプレミスの場合、アプリの変更はできないか、ソフトベンダーに個別に依頼することになります。従来型ASPの場合、アプリ全体共通で変更できないか、カスタマイズをベンダーに依頼することになります。

セールスフォースドットコムは個別にカスタマイズが可能で、外部システム連携もAPI(Application Programming Interface:簡潔にプログラムできるように設定されたインターフェース)により可能です。

3.セキュリティ対策

オンプレミスの場合、自社基準に合わせることができる反面、自社でセキュリティ確保が必要です。従来型ASPサービスの場合自社基準に適合しているかどうかの確認が必要で、対応できない場合導入は困難です。

セールスフォースドットコムは各種セキュリティ基準に適合済みなので、安心して導入できます。

4.インフラ保守と監視

オンプレミスの場合、どうしても自社で対応するか、外部業者に委託する形になります。従来型ASP業者もセールスフォースドットコムもインフラ保守は不要です。

5.コスト

オンプレミスの場合、初期にインフラとソフトの開発費用が高額になりがちです。従来型ASPサービスの場合は、標準機能で間に合うのであれば、低価格で導入可能です。ただし、大きなカスタマイズが必要な場合はその限りではありません。

セールスフォースドットコムはカスタマイズがあっても初期費用を抑えることができます。

まとめ

69b585ab396a6f328b4f4b888d8a5305_s

セールスフォースドットコムの特徴は、クラウドプラットフォーム利用のためハードが不要なので、初期投資が抑えられること、「マルチテナント方式」によりユーザー個々のカスタマイズが可能なこと、そしてセキュリティの確保です。これらの特徴がCRM、SFAにおいて、圧倒的なシェアを維持する理由と言えます。セールスフォースドットコムは、ビジネス向けのソフトウエア企業として多くのユーザーのニーズを満たしたシステムを提供し、時代を先駆けていく企業だといえるでしょう。

 

 

SFAサービスの比較資料をご用意していますので、目的に合ったものをお探しの方はダウンロードしてみてください。

SFA比較

ダウンロード資料

SFAを通して働き方を変えるための資料をご用意しております。ぜひダウンロードしてご活用ください。

3分で分かるSansan

事例集

営業日報テンプレート

無料SFAサービスの比較資料

↑
気になる語句で検索してみましょう!