セールスフォース・ドットコムの評判を高めている3つの理由 - SFA Hacks - SFA徹底攻略!SFAの今を伝える

SFA徹底攻略!SFAの「今」を伝える

セールスフォース・ドットコムの評判を高めている3つの理由

投稿日:2016年03月04日  最終更新日: 2016年06月14日

セールスフォース・ドットコムの評判

95dd1f77dee446ed8a51393c2a121498_s

セールスフォース・ドットコムはCRM(顧客関係管理)ソフトウェアで世界最大の企業であり、同社の提供する商品は世界中でトップクラスのシェアを誇っています。日本国内でも、日本郵政グループやトヨタなどの大企業だけでなく、従業員数名の中小企業まで、幅広く受け入れられています。

セールスフォース・ドットコムの提供する、営業向け支援システムSales Cloudは特に評判が高く、数多くの会社の営業部門で導入されています。なぜそれほどまでにセールスフォースは高い評価を得ているのか、その大きな特徴について見ていきましょう。

 1. 顧客管理

2_1

Sales Cloudでは、顧客の連絡先や商談履歴など、重要な顧客情報にすばやく簡単にアクセスすることができます。またソーシャルメディア上の情報からキャンペーンの履歴や、顧客の関連する取引まで情報を取り込むので、顧客の全体像の把握が可能です。

自社の商品やサービスについての顧客の評価を把握するには、ソーシャルメディアの活用が重要です。顧客の感じている問題点を把握し、問題が深刻化する前に解決策を提供できます。

セールスフォースの提供するモバイルアプリケーションを使えば、取引先や取引先責任者に関する有益なソーシャルプロファイル情報を取得して詳細を把握できるので、商談に臨む際に強力な武器となるでしょう。

2. 案件管理

セールスフォース

Sales Cloudでは案件の詳細をすべて管理します。競合相手はどこか、取引額はどれくらいか、現在商談の進捗はどの段階に来ているのかといった案件に関する重要な情報を確認することができます。

取引額はどれくらいか、競合相手はどこか、現在どのフェーズにあるかといった案件に関する重要な情報を確認できます。

またChatterフィード(セールスフォースのネットワークツール)のフォローにより、案件の更新情報が自動的に配信され、関連する活動が発生した場合に、その時点ですべて把握することが可能なので、高い精度で商談を進めることができます。

セールスフォースは自社の営業プロセスをSales Cloudのシステムに合わせるのではなく、Sales Cloudのシステムを営業プロセスに合わせて設計し提供するので、営業マンがストレスを感じません。

Sales Cloudは案件に含まれる商品に関して、数量、単価、商品コード、実際の取引価格などを管理することができるので、簡単にスピーディに見積もりを作成することができます。

さらに、組み込まれた見積機能を利用すれば、関連する顧客情報を見積もりに自動入力できます。さらに作成した見積もりをPDFにして、セールスフォースから顧客に直接メールで送信することもできます。いずれの操作も簡単なクリックで操作できます。

3. 営業における協力体制の構築

-shared-img-thumb-AL008-okanewoyoukyuu20140722_TP_V

Sales Cloudのツールに企業向けネットワークツール「Chatter」があります。様々な部署の社員同士の連携が可能で、業務の効率化を図ることができます。

現在進行中の案件について、社内のエキスパートを見つけたり、競合に関する貴重なデータを共有するなどの支援を他部門・他部署から受けたりすることができます。

またChatterフィードから、案件の商談管理、予算の決裁などすべての業務に関わる事柄を処理することができます。

Chatterのコミュニティで議論されたテーマ全てに関して、最新情報が自動的に収集され、最新の状態でトピックページに表示されます。収集されるのは投稿や回答だけでなく、テーマに関わる部門や部署、エキスパート、ファイルなどのリソースも表示されます。

さらにChatterは、顧客の関心や興味のある分野に基づき、関係性の高い人物や資料、情報を表示されます。担当顧客に係る情報が常に最新の状態で提供されるので、情報をいちいち検索しなくも、様々な話題やプロジェクト、商品についての最新上を常にキャッチすることができます。

セールスフォースは営業効率を高め、受注率をアップさせる様々な機能を提供しています。SFAを検討する時に最初に候補に挙がるベンダーのひとつです。企業側の要望に合わせてシステムを設計し提案してくれるので、相談してみるとよいでしょう。

↑
気になる語句で検索してみましょう!