知らないと損!話題のセールスフォースとは? - SFA Hacks - SFA徹底攻略!SFAの今を伝える

SFA徹底攻略!SFAの「今」を伝える

知らないと損!話題のセールスフォースとは?

投稿日:2016年10月11日

セールスフォースとは?

話題のセールスフォースとは?

セールスフォースとは、株式会社セールスフォース・ドットコムが提供している様々なクラウド型CRM・SFAアプリケーションです。

多くのサービスがある中で、なぜこのセールスフォースが注目されているのか。その特徴についてまとめました。

クラウド管理が最大の魅力

ここ数年で大きく普及しているクラウドサービス。一度は聞いたことがあったり、実際に使っている人も多いと思います。

クラウドサービスとは、インターネット上で使えるアプリケーションシステムです。例えばPC上で使うアプリケーションやソフトの場合、ダウンロードしたPCや端末がないとそのサービスを利用することができません。

しかし、クラウドサービスはIDとパスワードがあればどの端末からもアクセスすることができます。かつ、web上で利用するので常に最新の情報を更新・確認・バックアップ・共有でき、作業効率UPも望めます。

つまり顧客管理におけるクラウドサービスの最大の利点は、グループで情報の共有ができるということにあります。案件管理ツールとしても利用できるので進捗確認がしやすく、ノルマへのコミット状況も見ることが可能です。

一言にCRMと言っても色々な使い方ができるのが魅力です。

カスタマイズが簡単

話題のセールスフォースとは?

顧客・案件管理で一番大事なのが、自社に合った項目の選択だと思います。独自開発のものだと、サービスの利用開始まで時間がかかったり、イメージ通りのものになるまで時間がかかっていましたよね。

しかしセールスフォースはテンプレートが決まっており、そこに自社に必要なものを追加していく…という利用の仕方ができるというメリットがあります。

独自開発とは違いランニングコストがかかってしまうのがネック…と考える企業もありますが、自社に必要なものを選び最低限のコストに抑えることも可能なのです。

かかるコストは?

話題のセールスフォースとは?

ここではセールスフォースの中でも、営業支援アプリケーションである「Sales Cloud」の3つの料金設定を紹介します。

  • ベーシックタイプのProfessional
    9,000円(税抜)
  • 最も利用されているEnterprise
    18,000円(税抜)
  • CRMとサポート無制限のUnlimited
    36,000円(税抜)

※2015年8月時点の1ユーザーあたりの月額料金

年間契約が必要なので実際の請求額が異なりますが、Professionalに機能をプラスしたい場合にタイプを変更すればいいので、まずProfessionalから利用してみるといいでしょう。

セールスフォースは30日間の無料トライアルを設定しているので、決めかねている場合は是非一度利用してみてください。

肝心な導入のメリットは?

企業にはそれぞれ課題があると思います。その中でもセールスフォースを利用するメリットが大きいとされる課題をピックアップしました。

  • 顧客情報が多すぎて把握できない
  • 社内での情報共有ができていない
  • 利用中のCRM・SFAがモバイル対応していない
  • 現状の顧客管理に不満がある

こういった課題を持った企業が導入するとどうなるでしょう。

1. チーム全体の営業力の底上げが見込める

チームで同一のプラットフォームの利用ができるので、リアルタイムでデータの確認をすることができるのは大きなメリットの1つ。

営業管理がしやすくなるのはもちろん、データを目視できるようになるので、結果を出す為に何ができるのか、今何ができていないのかをしっかりと見極めることができます。

2. 売り上げ精度の向上

売り上げが上がらなかったり、ノルマの達成ができなかったりする理由の多くが、営業段階での精度の低さにあります。

情報を共有することで、相手の購入意思が固まっていなかったり、提案内容がマッチしていなかったりといった問題点をチームで解決することができます。

こうしたメリットによって、営業を効率化することができるようになります。

ダウンロード資料

SFAを通して働き方を変えるための資料をご用意しております。ぜひダウンロードしてご活用ください。

3分で分かるSansan

事例集

営業日報テンプレート

無料SFAサービスの比較資料

↑
気になる語句で検索してみましょう!