Salesforce コラボレーション支援ツールChatterとは - SFA Hacks - SFA徹底攻略!SFAの今を伝える

SFA徹底攻略!SFAの「今」を伝える

Salesforce コラボレーション支援ツールChatterとは

投稿日:2016年05月17日  最終更新日: 2016年06月14日

Salesforceとは

salesforce

Salesforceとは、アメリカに本拠地を置く、セールフォース・ドットコム社の略称であると同時に、事業運営における、データ収集、管理、情報共有、社員トレーニングなど総合的な経営及び営業支援を行う同社提供のソフト群を指します。

セールスフォース・ドットコムの開発した顧客管理アプリケーション「Salesforce」は、世界最大のシェアを誇ります。

Salesforceには様々な優れた点があります。

  • ブラウザでアクセスができるので、PCだけでなく、スマホやタブレットなどの携帯端末からも利用できる
  • セールスフォース・ドットコムは世界中に商品を提供しており、多くの種類の商品を揃え、かつ多機能である
  • 既存の機器でソフトを使用できるので、機器に大きな投資を必要とせず、コスト削減効果が高い
  • セキュリティが非常に高い

以上のような特性から世界中で使われ、日本でもトヨタや日本郵政公社などの大手から中小企業まで、多くの顧客を抱えています。

さて今回はそのSalesforceの「コラボレーション」機能の中心となるツール「Chatter」について説明します。

Chatter とは

ebaf5346ff841c055a4bae0d5e90b471_s

社内外における情報収集と、情報の共有、様々なプロジェクトについての意見交換は、場所と時間や参加者が限定された会議やミーティングで行われてきました。メールなどを利用して、効率化を図ろうと努力してきましたが、事前にレジュメを配布する程度で、有効な手段にはなりえませんでした。

時間や場所に制限されず活発に意見と情報が交換でき、部署や課にとらわれず、新しい情報とサジェスチョンを提供してくれる人の参加を可能にする、新しいコラボレーションツールがChatterなのです。Chatterは、クラウド型コラボレーション支援ツールで、オフィスでの共有スタイルに変化をもたらす企業内SNSです。

Chatterを使用することで、他社の動向を調べたり、新しい企画や提案についてアドバイスを求めたりすることが容易にできます。

Chatterの目指すコラボレーションとは

79dfc0dfeceab05597e482107a0dfb84_s

「コラボレーション」は共同作業のことです。チームメンバーがネットワーク上で協調して作業を行うにあたって、個々のメンバー間に生じる時間と場所のズレを吸収することで、生産効率は高まり、質的な向上も期待できます。その役割を担うのがChatterです。

通常のメールやCRMだけでは複数のメンバーによるリアルタイムのコラボレーションは困難でした。Chatterは、電子掲示板システムによるメッセージの交換、直接メッセージをメンバーとやり取りすることができるメッセージングサービス、メンバーのステータスを一覧で確認できる仕組を持ちます。これによりメンバーのリアルタイムのコラボレーションを可能にします。

Chatterによる情報共有

Chatterでは、メンバー全員での情報共有を極めて短時間で効率的に行います。

例えば、マネージャーが新しい価格表をChatterに投稿したとします。するとすぐにマネージャーのフォロワーに価格表の更新が通知されます。内容に関する質疑応答もメールで個別に行うのでなく、質疑応答の内容をその場で、全員で共有できるので効率的です。

Chatterにより大量の情報が配信されますが、フィルター機能により、自分宛ての投稿、フォローしている同じ部署やプロジェクトのメンバー、参加しているグループ、最新の更新情報などで選り分け抽出できるので、混乱せずに必要な情報を必要なタイミングで確認できます。

Chatterでグループを作る

2c94e1ef7f199352028a2a50a922efd8_s

Chatterで最初に行うのは自己紹介です。まず自分の写真をプロファイルにアップし、仕事の内容や専門分野を記入します。次にフォローする人を選びます。同じグループの上司やメンバーだけでなく、客観的に有益なサジェスチョンをしてくれる他部署の人、ユニークで面白いアイデアを持った人など、色々な人を登録しておくと、彼らの投稿が自分のフィードに配信されてきます。

Chatterに「ユーザーを招待」を選ぶと、登録していない人もChatterを使えるようになります。グループ内では同僚とのディスカッションも簡単に行うことができます。プロジェクトごとにグループを作成すれば、面倒なメールのやり取りから開放され、活発な意見交換や情報共有が可能になります。

Chatter上でグループを作成するには「new group」ボタンをクリックし、グループの名前や説明、公開非公開を設定します。画像のアップやメンバーの招待も簡単です。チームのコラボレーション力がアップします。

Chatterの利用方法

Chatterはブラウザからだけでなく、Chatterデスクトップやモバイルアプリからもアクセス可能です。Chatterデスクトップを使えば、新しいコメントの確認やフィードの更新をいつでも簡単に行なえます。新しく更新された資料を公開したい場合、デスクトップからChatterにドラッグするだけで行えます。

おわりに

54831843802a2000354641480097c49f_s

Salesforceは世界中の企業で採用されています。その理由はこれまでやりたくてもできなかったこと、考えもしなかったことをどんどん実現していくアイデアと発想力に魅力があるからです。Chatterというツールもその一つです。

しかしながらChatterもツールのひとつです。このツールをどう活かして、どのようなことを実現するのかは、ユーザーの課題と言えます。

↑
気になる語句で検索してみましょう!