営業管理アプリはここまで来た!選りすぐりアプリ6選ご紹介! - SFA Hacks - SFA徹底攻略!SFAの今を伝える

SFA徹底攻略!SFAの「今」を伝える

営業管理アプリはここまで来た!選りすぐりアプリ6選ご紹介!

投稿日:2015年05月22日  最終更新日: 2017年10月06日

はじめに

533b98e3591bcbce5c10b22eb891c42a_s

営業マン必携のアイテムとして、スケジュール帳やアドレス帳、顧客情報カード、打ち合わせ記録などがあります。最近では、これらツールを代替する営業管理アプリが登場し、スマホなどの携帯端末で活用できるようになってきています。営業管理アプリは営業活動を支援し、より効率的で効果的な業務の推進を手助けするものですから、どんなものがあるのかぜひ知っておきたいですよね。
今回は、代表的な営業管理アプリについてご紹介します。

営業効率を高め、結果に繋げるexcel日報フォーマットをダウンロード

スケジュール管理なら「スケジュールストリート」

unnamed

スケジュールストリートはELECOMのAndroid用無償アプリで、スケジュール管理の機能がメインです。システム手帳風のカレンダーが基本画面となり、会議や打ち合わせの予定を記入することができます。複数のカレンダーを作成することができるので、仕事用とプライベート用など目的別にスケジュール管理が可能です。

グループごとに管理可能なTODOリスト機能が搭載され、優先順位や期限日などでのソートも出来るので、ついうっかり予定を忘れていた!なんてことは解消できそうです。

Googleカレンダーとの同期も可能で、Googleカレンダーのマイカレンダーをスケジュールストリートのスケジュールリストに登録できます。Googleカレンダーを使っている人には便利な機能です。

スケジュールストリートは「ササッと営業」という、顧客情報管理機能を持ったアプリを追加機能として利用することもできます。「ササッと営業」は会社名、担当者名、電話番号、メールアドレスなどの管理に加え、名刺取り込み/データ交換機能なども備えています。スケジュールストリートと連動して使用すると無駄な入力作業が省けるので、効率よく予定を入力・管理できるのではないでしょうか。

スケジュールストリート
ササッと営業

Nice営業物語Smart2

icon_256

Nice営業物語Smart2」は、スケジュール管理だけでなく、商談レポートの作成も可能な営業支援アプリです。iOS対応でiOSカレンダーとGoogleカレンダーとの同期が可能で、スケジュールは月、週、日で予定を入力することができます。

特に注目して欲しいのは機能は「商談レポート作成」機能です。
用意された項目に沿って情報を入力していけば、簡単に商談レポートを作成することができます。選択項目は自由に設定可能なので、業務に合ったレポートにカスタマイズできるのも魅力の一つ。
また前回の商談内容を引き継いで新しいレポートを作成することもできるので、入力の手間を大幅に削減できるのもうれしいですね。その他、写真や位置情報も登録できるので、作成したレポートの活用範囲を広げてくれます。上司への報告や、チーム員へのタイムリーな情報提供も可能です。

Nice営業物語Smart2

びずさぽ

th_スクリーンショット 2015-04-23 23.44.27

一つの機能に特化したシンプルな営業支援アプリもあります。そのひとつが「びずさぽ」です。
「びずさぽ」の機能は、次回営業推奨日を通知するだけ。あらかじめ顧客をランク分けしておけば、ランクごとに営業活動を行った日からの経過日数を自動計算し、次回営業の推奨日を通知してくれます。
顧客数が多い人にはフォローのムラが無くなり、重要顧客へのアプローチの機会を逸することを減らせるのではないでしょうか。

びずさぽ

Evernote関連の営業管理アプリ

1210310_everkokuyo_top

さまざまな形式のデータをメモとして保存管理できるEvernoteに連動する、レポート作成アプリがEverFormです。例えば商談の記録や、日報などのビジネス用の文書をスマホなどの端末で作成することができます。
日報や打ち合わせ記録などの定型文を複数登録可能なので、素早くレポートが作成できるので、営業効率を高めてくれるでしょう。

EverForm

また、Evernoteと連動するスケジュール管理のアプリとしてCalendar Padがあります。Googleカレンダーと同期し、デザインもシンプルで動作も軽く、効率的なスケジュール管理が可能です。

Calendar Pad

その他EverCalendarという、過去に保存したメモを日付から呼び出すことのできるアプリもあります。
これはさまざまなタイミングで記録したノートを、日付をキーにして再度確認できるというもの。記録した時点ではそれほど重要と思わなかったことが、後に重要な意味を持つこともよくあります。手書きメモや手帳への走り書きではなかなか見つけることのできない情報も、こうしたデータによる記録管理であればストレス無く速やかに発見することができます。

EverCalendar

あなたの仕事を円滑に進めてくれそうなアプリはありましたか?無料のものなら、試しに一度導入してみるのもいいかもしれませんね。
営業効率を高め、結果に繋げるexcel日報フォーマットをダウンロード

[external_link url="https://sfahacks.com/form/dl_shacks01/"]

ダウンロード資料

SFAを通して働き方を変えるための資料をご用意しております。ぜひダウンロードしてご活用ください。

3分で分かるSansan

事例集

営業日報テンプレート

無料SFAサービスの比較資料

↑
気になる語句で検索してみましょう!