え!これが無料!?無料で使えるグループウェア3選 - SFA Hacks - SFA徹底攻略!SFAの今を伝える

SFA徹底攻略!SFAの「今」を伝える

え!これが無料!?無料で使えるグループウェア3選

投稿日:2014年10月20日  最終更新日: 2014年11月13日

はじめに

スタートアップや中小企業にとって無料で使えるSFAの存在は、費用面においても効率化という面においても、とても助かるツールの一つ。なかでもグループウェアは、営業支援という面でも業務の効率化という面でも使い勝手の良いツールです。最近は無料ツールでもセキュリティ面に配慮したものが多いことから、使用している企業も多いようです。
当サイトでは以前、「無料で活用できる営業管理ツール4選」という記事で、無料で使える営業管理ツールをご紹介しましたが、なかでも今回はグループウェアに焦点を絞ってご紹介します。

GroupSession

え!これが無料!?無料で使えるグループウェア3選
グループウェアの開発や販売などを手がける日本トータルシステム株式会社が提供している無料のグループウェアです。2007年に提供を開始して以降、20万ダウンロードを記録しているツールでもあり、DMM.comラボや札幌医科大学など、大手企業や学校法人での導入事例も多く持つグループウェアです。

最大の特徴は、無料で数多くの充実した機能が使えるということ、そしてユーザー数の制限がないということです。掲示板やスケジュール機能、施設予約や日報管理など、一連のグループウェア機能を無料で利用することができます。また、スマートフォンだけでなくフューチャーフォンにも対応していますので、外出先から日報やスケジュールを確認することもできます。

その他、SNSのように、日報に「いいね」することができるので、スキマ時間に簡単にフィードバックすることも可能です。ほかにもタイムライン表示や目標達成管理グラフなども表記できる点や、Linuxなどでも動作する点なども、嬉しいポイントと言えます。外出の多いセールスを数多く抱える企業にはおすすめと言えます。

サイボウズLive

え!これが無料!?無料で使えるグループウェア3選
当サイトでもご紹介しているWebデータベース作成クラウドサービス「kintone(キントーン)」を提供しているサイボウズ株式会社が制作・提供する無料グループウェアです。2014年10月には登録者数100万人を突破するなど、幅広い方に利用されているツールです。

1グループに付き300人まで無料で利用できるほか、チャットも無料でできますので、遠方にいるパートナーと、タスクを確認しながら会議なんてこともできます。直感的に使える仕様が特徴で、これまで使ったことのない方でも比較的簡単に使用することができます。もちろんフューチャーフォンやスマートフォンからでも利用可能。ファイル共有やカレンダーなど、利用できる機能も多彩です。300名以上の登録、または容量追加(1GBまで無料)の場合は有料プランを利用する必要があります。

Aipo

え!これが無料!?無料で使えるグループウェア3選
以前「システム部のある企業必見!オープンソースのCRMって?」でもご紹介した、オープンソースの無料グループウェアです。10,000社以上の導入実績があり、TBSアナウンス室やLAOX、カシオなどでも利用されていることで知られています。
タイムライン表示で各担当者、各部署との連携が取りやすい点や、わかりやすいスケジューラー機能、タイムカード機能などが無料で利用できます。他にも下記の機能が無料で利用できます。

・アドレス帳
・ユーザー名簿
・メッセージ
・タイムライン
・スケジュール
・タイムカード
・掲示板
・伝言メモ
ToDo機能やフォルダ機能を使う場合は有料になるため、無料機能で収まるようであれば、こちらを利用してもよいでしょう。

無料ということで、一度使用してみて導入を検討することもできます。今回ご紹介した各ツールは、比較的セキュリティも高いので、安心して利用いただけるのではないでしょうか。補足的に利用するという方法もありますので、御社にあったツールを探してみてください。

↑
気になる語句で検索してみましょう!