地図・位置情報を独自技術で最適化!モバイルワーカー向け営業支援サービス「GEOCRM.COM」 - SFA Hacks - SFA徹底攻略!SFAの今を伝える

SFA徹底攻略!SFAの「今」を伝える

地図・位置情報を独自技術で最適化!モバイルワーカー向け営業支援サービス「GEOCRM.COM」

投稿日:2014年03月11日  最終更新日: 2014年04月25日

GEOCRM.COM

geocrm

  • 製品名:GEOCRM.COM
  • 開発元:ナレッジスイート株式会社(旧:ブランドダイアログ株式会社)
  • 価格・利用体系:こちらからお問い合わせ
  • 製品形態:クラウド / SaaS

多くの企業活動においては、客先に出向く営業担当者だけでなく、自動販売機の商品補充や配達業務まで、社外で多くの時間を費やして業務を行う社員は非常に多いでしょう。そしてそういった社外業務担当者との連絡手段や営業支援を目的としてモバイル端末を付与している企業も多いのではないでしょうか。ここでは、そのようなモバイルワーカー向けに開発された位置・地理情報を活用した営業支援システム「GEOCRM.COM」についてご紹介しましょう。

地図情報を活用した営業支援ソリューション

101l
GEOCRM.COMはナレッジスイート株式会社が開発した、位置・地理情報を活用したSaaS型のCRM/SFAシステムであり、2014年春の発売が予定されています。地図上に顧客の企業情報を表示し、また端末のGPS機能により取得した担当者の行動情報を自動記録し表示します。そのため、例えば営業担当者が外出先で時間が空いた時に、現地周辺で他にどんな客先があったか、訪問履歴はどうかなどを地図上で簡単に検索することができます。しばらく訪問していない企業に対して都合が合えばアプローチすることもできるでしょう。また商談の報告をどこで行ったかという報告を現地ですぐに作成し提出することができるため、帰社した後で「あれ?どこに行ったっけ?・・」と悩むこともなくなります。また位置情報にはGPSだけでなく、RTLS(Real Time Location System)によって高さの測定、IPS(Indoor Positioning System)によって屋内位置情報を取得し、高層ビルなどにおいても高さを把握した3次元的な位置情報が利用できます。

監視するのではなく、サポートするシステム

102l
営業としては、社内でガミガミと叱られ、外出時まで行動を管理されているとなると非常に窮屈に感じる方も多いかもしれません。自分のペースで時間配分や経路を考えて活動し、実績をあげていきたいという場合も多いでしょう。このシステムでは、決して担当者の全ての行動について把握することが目的ではなく、営業の能力を最大限引き出すことを目的としています。そのため、例えば出社時にアプリ上の「出勤」ボタンを押し、訪問先で商談といった活動開始を「チェックイン」すると、現在地や活動内容、開始時間が記録されます。商談終了後に「チェックアウト」すると活動終了が記録されるだけで、その他の移動経路や、少し休憩を取った場合などでも営業担当者がボタンを押さなければ記録はされません。

ビジネスモデル特許出願技術3つを活用

GEOCRM.COMには、ビジネスモデル特許を出願した3つの独自技術が活用されています。1つ目は、「緯度経度位置補正システム」です。地図情報システムで検索した場合に、住所と実際の位置が異なる場合は、画面上で正しい位置へフラグをドラッグすることで場所と住所が正しく補正されます。またこの技術によりビルの玄関側や自動販売機のある場所といった詳細の位置情報を示すなど、業務の利用目的に応じた地図作成が可能になります。2つ目は、「モバイル通信状況に応じたデータ一時保存方法とGPSデータ通信切り替え方法」です。せっかく営業報告をアップしようとしたら、通信状況が悪くてできないという場合にも、自動的にデバイス側に一時保存し、通信状態が回復すればクラウドに全て送信することができ安心です。3つ目は、「画像認識技術に適応した個人情報と個人特定画像を取得するクロール技術」です。名刺などで顧客の情報が登録された場合に、GoogleやFacebookといったソーシャルメディアなどを自動検索して、一致する候補者の写真を一覧し、選択することで顔写真をデータベースに登録します。

GEOCRM.COMは、地図・位置情報という外出時に必要となるシステムを活用し、顧客情報と営業情報を連動させることでモバイルワーカーを支援するサービスです。またブランドダイアログは、今後GEOCRM.COMの機能を他のSFAサービスでも利用できるようにAPIを公開するとしており、幅広いシステム上での利用が期待されています。

↑
気になる語句で検索してみましょう!