見込み客発掘、案件受注向上ツール 「HotLeadCreator」 - SFA Hacks - SFA徹底攻略!SFAの今を伝える

SFA徹底攻略!SFAの「今」を伝える

見込み客発掘、案件受注向上ツール 「HotLeadCreator」

投稿日:2013年11月27日  最終更新日: 2014年10月07日

ロゴ

SFAは入力されたデータを活用することによって、初めて価値が生まれるツールだ。補足していえば、データを利用するために必要なことは「間違いのないデータが漏れなく」入力されていることが前提条件なのだ。多くの企業(営業チーム)のスタッフは、入力そのものに対して丁寧に時間を掛けて対応しているが、価値を見いだすことができなかったため、運用を止めてしまっている。データを利用できないリーダー、データを入力しない企業(営業チーム)のスタッフでは、SFAを導入してもはっきりとした効果は出ないだろう。
SFA(営業支援システム)を導入したが失敗だったという話をよく聞くが、そういった企業の多くは運用から入力作業の問題が発生しているというのが本音ではないだろうか。
今回紹介する「HotLeadCreator(ホットリードクリエイター)」はその問題を解決できるツールだ。

顧客情報を簡単に読み込み企業属性を付加

名刺のデータやエクセルファイル、csvファイル、テキストファイルなど様々なフォーマットでも、ドラッグ&ドロップだけで簡単に情報の読み込みが可能。データの統一も簡単にでき、オート機能でカテゴリ情報の付与や企業属性の保管も出来る。
部署や役職情報など統一されていない表記なども簡単にワンクリックで抽出が可能。

しかも、Web上にある企業情報をオート機能により「HotLeadCreator」内で自動収集。
例えば、最新の情報が更新されたリストにコンタクトコールする場合など、古い情報を元に話しをすることがないため、見込み客に不快な思いをさせることなく会話ができるため
クレームや、コンタクト拒否などのリスクを避けることもできる。
会社の印象を悪くするリスクを軽減できるため非常に優れた機能だと言える。

01

簡単でシームレスにターゲット抽出からメール配信までできる!

「HotLeadCreator」は、大きく分けてメールとFAXの2種類の配信機能を持ち合わせる。今回は、そのうちのメール配信機能について紹介する。

02

メール配信で手こずるのがターゲットの抽出だ。「HotLeadCreator」では管理画面にあるリストからターゲットを選択するだけで、メール作成画面まで遷移する。
単純明快で圧倒的に作業効率が上がるしくみだ。
(FAX配信機能も同様、シームレスに作業が可能)

03

また、表にも記されているとおり「HotLeadCreator」のメール機能は写真やイラストなど表現力が豊かなHTMLメールは勿論のこと、配信日を予め登録出来る予約配信機能、メール上に記載したURLがユーザーにクリックされたか履歴を計測するWebトラッキング機能など用意されている。
ユーザーへ送る前の事前確認用テスト送信や、配信したメールが無事届いたか確認する成功アドレス・失敗アドレスの振り分けも可能だ。

裏側のシステムも充実している。高速配信環境を使っているため配信速度も充分だ。
ビジネスマンの必需品スマートフォンにも対応している。

まとめ

「HotLeadCreator」では、最新の営業リストが作成でき、且つスピーディにアプローチできるため”強い営業パートナー”ができるイメージだ。とくに、SFAツールは営業マンに質の良いリストを渡すのが大きな役割として期待されることが多い。営業チームと連携するうえで、しっかりと経緯(ログ)を残し、早い段階(ホットな状態)で営業にパスを出すことができる「HotLeadCreator」は魅力的だ。SFAは導入したが運用が軌道にのらないケースも多い。そういった課題を解決するために、管理画面の操作も簡単にできるよう配慮されている。いつの間にか発生している”優良見込み客”の抜け漏れを防いでくれるパートナーになってくれることは間違いないだろう。

↑
気になる語句で検索してみましょう!