高性能SFAでニーズに応じて営業部隊を自動プロ化 - Microsoft Dynamics CRM - SFA Hacks - SFA徹底攻略!SFAの今を伝える

SFA徹底攻略!SFAの「今」を伝える

高性能SFAでニーズに応じて営業部隊を自動プロ化 – Microsoft Dynamics CRM

投稿日:2013年12月24日  最終更新日: 2015年09月08日

Microsoft Dymamics CRM

wonderweb_logo

  • 製品名:Microsoft Dynamics CRM
  • 開発元:日本マイクロソフト株式会社
  • 価格・利用体系:お問い合わせ
  • 製品形態:クラウド / Saas / Asp

msd

はじめに

営業は多くの商談を抱えて、日々の業務に励んでいます。
この中で、いかに迅速で軽快な対応ができるかによって、お客様の満足度は変わってきます。
こちらでは、Microsoft Dynamics CRMをご紹介していきます。

お客様の購買プロセスは大きく変化してしまいました。今日において、お客様はモバイル端末を利用して、問題があれば自身で調査して解決をしてしまいます。
およそ、購買プロセスの60%は既にお客様自身で完了してしまっているのです。
こうして変化した市場にあったシステムの提供をしてくれるのがこちらのMicrosoft Dynamics CRMです。

業務プロセス

業務プロセスを「勘」で操作する事を少なくさせた。これによって、成功までのプロセスを短縮し、効率的に業務に取り組む事を可能としています。
msd2

営業チームの連携

ニュースや情報、ベストプラクティスを共有することによって、社内外のコミュニティを育成。こうした協力なファイル共有機能はチームの協業に役立ちます。
常に社外にいる担当者であっても、移動中にタブレット端末を利用して、リアルタイムにお客様やパートナー企業の情報にアクセスし、よりインパクトのある商談を行う事を可能にします。
msd3

営業日報

お客様とのコンタクト情報を関連付けして、より多くの営業情報を共有。
これによって、営業マネージャや管理職の皆様に素早く把握できるビジュアルチャートとリアルタイム・ダッシュボードを提供できます。まさに組織として営業活動に専念できるシステムになります。
msd4

まとめ

いかがでしょうか?
今回は営業に特化した側面をご紹介しましたが、これらの他にもマーケティングや顧客サービスにおいても力を発揮してくれるMicrosoft Dynamics CRM。

なんとこちらは現在無償で30日間の使用ができるため、一度実際に触れてみる事もいいかもしれません。

↑
気になる語句で検索してみましょう!