eセールスマネージャーRemix Cloudの評判・レビュー・比較・口コミ

SFA徹底攻略!SFAの「今」を伝える

SFA定着への不安を即解消!組織的営業力をアップする「eセールスマネージャーRemix Cloud」

投稿日:2013年08月27日  最終更新日: 2015年09月10日

「営業力の強化を図りたい」「業務の効率化を図りたい」などと考える経営者は多いだろう。 しかし、具体的にどうすれば良いのかわからず、言われるままにSFAシステムを導入してしまうと、扱いに慣れずそのまま手付かずになってしまうこともある。そんな「いれっぱなし」をなくす、経営者に寄り添ったシステムを紹介したい。それが、「eセールスマネージャーRemix Cloud」だ。

eセールスマネージャーRemix Cloud

1368166410-e9bf15ba.jpg.pagespeed.ce.E7wJ6We6yF

  • 製品名:eセールスマネージャーRemix Cloud
  • 開発元:ソフトブレーン株式会社
  • 価格・利用体系:お問い合わせ
  • 製品形態:クラウド型

導入まで、そして運営開始後まで充実のサポート体制

20130827-114856

SFAを導入することは、なにも難しいことではない。社内の見える化を狙う企業なら、誰もが考えることだろう。ではSFA導入のメリット、デメリットは何か。メリットは営業の無駄を省き、その動きや状況を明確に把握できる点といえるだろう。逆にデメリットとしては、使い方を難しいのではとイメージし、不安に感じている方が多いことだ。

eセールスマネージャー_3

そこでeセールスマネージャーは、企業がスムーズにSFAを導入できるよう、手厚いサポートサービスも用意している。過去の豊富な実績から、会社の規模を問わず安心して運営開始できるようになっているのだ。

商談の進捗がどこでもだれでも確認できる「営業の見える化」

eセールスマネージャー_2

このeセールスマネージャーは、営業担当者の持つスマートフォンやiPadなどのタブレット端末で使うことができる。チームスケジュールや商談プロセス、日報、行動予定管理などを簡単な入力で報告ができ、その情報はリアルタイムで全員が共有できる。これまで帰社しないとできなかった営業報告が外出先でスマートフォンひとつで行えるようになれば、営業担当者の手間とストレスの軽減に繋がるだろう。
また、全員が情報の閲覧者であり、編集者になれるため、社内の見える化・フラット化を促進する効果も期待できる。

空き時間で有効に。最小の手間で最大の効果を狙う。

eセールスマネージャー_4

営業担当者の多くは、営業後の報告作業が煩雑になることで、次の営業への用意が遅れてしまうことに悩みを持っているだろう。それを eセールスマネージャーが解決してくれる。
ネット環境さえあれば、すぐに営業報告を挙げられる。移動時間などの隙間時間を有効に使うことができ、効率のよい営業活動が可能になる。活動履歴も即座に反映されるため、マネージャーはいつでも進捗を確認でき、指示を出すことができる。時間と気持ちにゆとりが生まれれば、営業担当者のパフォーマンスを上げることにも繋がるだろう。

まとめ

eセールスマネージャー_5

SFAシステムは、運営開始前後のケアがないと、システムを使いこなせずに放置してしまうことも少なくない。
その点においてeセールスマネージャーは、導入前コンサルティングや説明会などを実施し、企業が抱える不安解消を全面的にサポートしてくれる。1800社を超える導入実績とさまざまな業界の営業を知り尽くしているからこそ、運営する側の気持ちに寄り添った支援サービスが完備できるのだろう。システムの導入だけでなく、導入後の活用・定着にも不安があるという場合には、良きパートナーとなってくれそうだ。

↑
気になる語句で検索してみましょう!