高いコストパフォーマンスを発揮するSFAアプリ「シスプロCRM/SFA」 - SFA Hacks - SFA徹底攻略!SFAの今を伝える

SFA徹底攻略!SFAの「今」を伝える

高いコストパフォーマンスを発揮するSFAアプリ「シスプロCRM/SFA」

投稿日:2013年09月26日  最終更新日: 2014年10月07日

シスプロCRM/SFA

20130926-104911

企業の営業管理では、次のような問題が良く置きます。

・営業マンの行動が把握できない
・営業活動しているのに成約率が悪い
・営業効率化につながる顧客のセグメントができない

こうした課題を、低リスクで解決してくれそうなのが、SFAアプリ「シスプロCRM/SFA」だ。クラウド・SaaS型システムのため、低コストでの運用が可能となっている。

シスプロCRM/SFA1

導入をスムーズに進める4つの特徴

「シスプロCRM/SFA」には、次のような4つの特徴がある。

シスプロCRMSFA2

(1)導入の大きなネックになる初期投資費用がゼロ

「シスプロCRM/SFA」はクラウド・SaaS型システムであることから、初期投資ゼロ円が可能となっている。

(2)マニュアル無しでも使いこなせるシンプル操作

「シスプロ CRM/SFA」は、パソコン初心者や忙しい営業マンでも直感的に使えるよう設計されている。マニュアルを読まなくても、すぐに使用を開始できるだろう。しかもログイン後に表示されるホーム画面には、確認すべき情報がまとめて表示される。忙しい時でも、全ての情報を簡単にチェックできるというわけだ。情報の見逃しなど、小さなミスにも配慮がされている。

(3)顧客の要望に沿ったカスタマイズで自社業務に適した機能を装備

どんな優れたアプリでも、自社業務に完全フィットできないものである。長年培ってきた自社の業務のやり方が、業務フローが直す必要がないほど優れているのに、それをアプリに合わせて修正するのは本末転倒である。本来は、アプリを変えて運用すべきものである。「シスプロCRM/SFA」は、カスタマイズ機能に優れ、既存システムとのデータ交換や連携機能の搭載が必要な場合などにもカスタマイズが簡単に可能である。

(4)万全のサポート体制

操作性がいくら高くても、特に初めて導入を検討するのであれば、万が一のサポートは気になるところだろう。「シスプロ CRM/SFA」では導入前の現状把握から導入支援、導入後の効果測定まで万全のフォローが受けられるので、安心できそうだ。

導入で得られる3つの効果

「シスプロ CRM/SFA」を導入することで、どんな効果が得られるのか。その具体例を3つご紹介しよう。

シスプロCRMSFA3

(1)顧客情報の一元管理を実現

企業の資産である顧客情報は、社員個人のみで管理していたり、データが分散していたりしてタイムリーに活用できていないことが多い。「シスプロ CRM/SFA」では顧客情報が企業全体で管理・共有できるため、情報共有の統一化・リアルタイム化が可能だ。

(2)営業日報の共有化を実現

営業マンの日報が共有化されると、独善的になりがちな個々の営業マンに対して広い視野を与えることができる。営業マンの能力向上やマネージャーによる問題点の早期発見、早期対策にも貢献するだろう。

(3)売上・収益向上に貢献

顧客情報の一元管理や日報の共有化は、成果に直結する営業活動を生み出すことへと繋がる。つまり最終的には、売上アップ・収益増加が実現されるということだ。

まとめ

SFAアプリを導入したいが、自社の業務に馴染むのか不安に感じることもあるだろう。「シスプロ CRM/SFA」はアプリのカスタマイズも可能であり、業務に沿った使い方ができそうだ。また30日間無料で使用できるので、まずは試用して納得できれば導入できるのも有りがたい。サポートも充実しているので、初めてSFAアプリを導入する場合でも安心だろう。非常にコストパフォーマンスの高いSFAアプリと言えそうだ。

↑
気になる語句で検索してみましょう!