商談報告・営業日報・顧客情報を管理 ワンズ営業日報 - SFA Hacks - SFA徹底攻略!SFAの今を伝える

SFA徹底攻略!SFAの「今」を伝える

商談報告・営業日報・顧客情報を管理 ワンズ営業日報

投稿日:2013年12月05日  最終更新日: 2014年10月07日

ワンズ営業日報

何かと複雑になりがちなSFAサービスだが、今回紹介する株式会社ワンズファクトリーが提供する「ワンズ営業日報」は簡単に導入できて、日報をメインとした簡単なコミュニケーション機能でだれでもが迷わず利用できる手軽さで導入できる。
なおかつ、「アプリ開発」という機能でエクセルを操作する感覚でアプリを開発できる拡張性が高い、ユニークなSFAサービスだ。
それでは紹介していこう。

業務報告に時間を割かない基本コミュニケーション

コミュニケーション機能

「ワンズ営業日報」のサービス名通り、営業日報をメインにしているサービスだ。
それに対するコメントやアドバイスを時間にとらわれずSNS感覚で手軽に書き込め、コミュニケーションの円滑化が容易だ。
コメントのやり取りが簡単になることにより、営業マンの動向を確実にキャッチしてモチベーションの向上にも一役買っている。

また、カレンダー形式の画面で各営業マンの行っている商談状況を位置画面でひと目で把握できる。
カレンダービューも月、週、日別に切り替えることができ、グルーピングした営業マンの報告をまとめて表示できる。
商談予定や商談報告は色別で分かれているため、感覚的に把握することができわかりやすい。
マウスでカーソルポインターを合わせると商談の内容の表示をポップアップで表示してくれる。

ポータル画面では、重要事項を自動でピックアップし、訪問予定や営業報告、未訪問顧客の警告や各種データ等を見やすい表やグラフで確認できる。

クリックで簡単にルート型営業にも案件型営業にも対応した、効果的な訪問予定を作成することができる。

定番ではあるが掲示板機能は社内の情報共有に大きな役割を果たしてくれる。
新着情報はポータル画面に表示されるので確実に情報共有でき、未読チェックも簡単だ。

特筆すべきユニークな「アプリ開発」機能

basic-communication

標準で用意されている機能では足りずに、独自の機能がほしくなる場面はよくあることだろう。
通常のサービスであれば、サービスを提供しているメーカーにカスタマイズを依頼するか、ない機能はしかたないとあきらめるところである。
しかし、この「ワンズ営業日報」はユーザーが自由にエクセルを操作する感覚で様々な機能を創り出すことができる。
テーブルやグラフ、入力画面の作成を行ったり、データ検索や集計、ピボット、条件書式を設定でき、交通費精算や見積書、アンケートなどの様々な機能を作成できる。

まとめ

ワンズ営業日報はその名の通り、日報をメインとしたSFAだが、その他の営業支援のツールも決しておろそかにしていない。
特に他に類を見ないアプリ開発機能は使いこなすことによって、どのような課題も解決してくれる驚きのツールだということができるであろう。

↑
気になる語句で検索してみましょう!