アメーバ経営 - SFA Hacks - SFA徹底攻略!SFAの今を伝える

SFA徹底攻略!SFAの「今」を伝える

アメーバ経営

2017年09月21日

アメーバ経営とは、京セラ創業者である稲森氏が考案、実施した経営方法です。京セラは創業以来、赤字に転落したことはありません。その根幹をなす手法がアメーバ経営と呼ばれる厳格な原価計算と部門採算です。アメーバ経営においては組織を5人から10人程度の管理できる集団(アメーバ)に分け、それぞれのアメーバにおいて、収益を計算し、さらにそのアメーバの総労働時間でその収益を割った時間当たりの採算を出します。この時、人件費は計算しません。また収入については部門間ごとの売買を発生させ、部門ごとの利益を作り出します。そこから部門経費を差し引いものが部門利益です。アメーバ経営の目的は全員参加型の経営と短いスパンでのPDCA。門外不出の経営方法でしたが、現在では京セラKCCSが外部に向けてコンサルティングをしています。

↑
気になる語句で検索してみましょう!