コーホート分析 - SFA Hacks - SFA徹底攻略!SFAの今を伝える

SFA徹底攻略!SFAの「今」を伝える

コーホート分析

2017年09月21日

コーホート分析とは、同時期に生まれた人々を一つの分析対象としてくくり、消費動向などを分析することです。コーホートは日本顔で訳すと共通因子を持つ観察対象となります。マーケティングにおけるコーホートは年代が対象となり、例えば「団塊の世代」や「ゆとり世代」などを一つにくくることです。コーホート分析においては、同年代に生まれた人々は社会環境や接触した商品群がほぼ同一であることが多いとされます。つまり生まれた世代によって趣味嗜好の傾向が似通ってくるとされており、長期的市場動向の把握に有用です。しかしながら、趣味嗜好はその人自身の年齢によって受ける影響(加齢効果)、時代の変化によって与えられる影響(時代効果)、生まれた時代によって出てくる影響(コーホート効果)の3つの影響があるとされています。それらを加味して分析することが必要です。

↑
気になる語句で検索してみましょう!