シェアードサービス - SFA Hacks - SFA徹底攻略!SFAの今を伝える

SFA徹底攻略!SFAの「今」を伝える

シェアードサービス

2017年09月21日

シェアードサービスとは、企業における間接業務を集約して一括で行うことです。主にグループ企業や同一企業の事業部など何らかの経営資本が一本化されている業態で行われます。シェアードサービスを導入することのメリットはQCDを上げることです。QCDとはQuality(品質)、Cost(経費)、Delivery(納期)のそれぞれの頭文字をとった言葉です。各組織それぞれに間接業務部隊を置いていると、人員が増えることになりますので企業全体にとってみると負担が多くなります。また決算や締め日などの繁忙期のずれがある場合には業務の標準化が図れますので社員の負担減にもつながるのです。アウトソーシングも大きな意味ではシェアードサービスの一環と言えますが、責任の所在などの問題もあります。

↑
気になる語句で検索してみましょう!