デッド・ストック - SFA Hacks - SFA徹底攻略!SFAの今を伝える

SFA徹底攻略!SFAの「今」を伝える

デッド・ストック

2017年09月21日

デッド・ストックとは、企業が抱える在庫の中で商品価値がなくなった不良在庫のことです。デッド・ストックとなるには商品が古くなりすぎたり、単一の顧客用の特注製品でその顧客が使用を止めてしまったりなどの理由があります。本来は決算期に含み損として計上するものですが、決算結果を良く見せるためや、デッドストックを作ったものの責任回避のために隠されている場合もあるのです。不良在庫の定義については、その企業ごとに在庫の滞留時間などで決められています。ただし、不良在庫がデッド・ストックになるのには在庫一掃セールなどの方法でも処理できなかった場合です。デッド・ストックとは言っても在庫ですので管理が必要ですし、課税対象となり企業の経営を圧迫していくので適切な処理が必要です。

↑
気になる語句で検索してみましょう!