パレートの法則 - SFA Hacks - SFA徹底攻略!SFAの今を伝える

SFA徹底攻略!SFAの「今」を伝える

パレートの法則

2017年07月12日

パレートの法則とは、イタリアの経済学者であるヴィルフレド・パレートによって提唱された、全体の成果は一部のものによってなされると言う経験法則です。「80:20の法則」、「ばらつきの法則」などとも呼ばれます。パレートの法則は仕事の効率化を求める場合に良く使用されます。例えば全体の80%に相当する仕事の成果を上げているのは20%の社員であると言う法則です。その20%を囲い込むことで企業は業績が上がると考えられますが、その場合どこまで行っても8:2の割合は続きます。ですから80%は必要なのです。また20%の一部に何かがあった場合80%のうちの誰かが台頭してくることになるので、組織の実力を上げるためには80%の人間の底力を上げる方が結果的には良いとされています。

↑
気になる語句で検索してみましょう!