ホールプロダクト - SFA Hacks - SFA徹底攻略!SFAの今を伝える

SFA徹底攻略!SFAの「今」を伝える

ホールプロダクト

2017年09月21日

ホールプロダクトとは、ハーバード大学のセオドア・レビット教授が提唱した商品開発の理想的なモデルのことです。ホールプロダクトの意味は、完全な商品ということになります。商品本体では購入者の希望と商品の機能は隔たりがあるものです。その隔たりを近づける為に補完的な商品群を周辺にとりそろえていくことがホールプロダクトの考え方になります。ホールプロダクトは4段階あり、まず一つがコアプロダクト。これは商品の本体になります。その次が期待プロダクトで、使用者がこうであるべきと当然に期待している機能です。たとえば車のエアコン、パソコンのOSが相当します。さらに次の段階が拡張プロダクト。これは使用者が出来れば欲しいと思う商品です。そして最終段階が顧客のニーズをすべて満たす理想のプロダクトになります。

↑
気になる語句で検索してみましょう!