ロイヤリティ - SFA Hacks - SFA徹底攻略!SFAの今を伝える

SFA徹底攻略!SFAの「今」を伝える

ロイヤリティ

2017年07月11日

ロイヤリティとは、2つの意味を持つ外来語です。一つは権利を持つものに支払われる対価のことで、英語のスペルはroyalty。印税、特許使用料、納品物の対価等が相当します。画像サイトなどのロイヤリティフリーとは、ライセンス料のことで一度購入すると、自由に何度も使えるもののことです。もう一つの意味は、忠誠、誠実と言う意味でスペルはloyaltyとなります。顧客ロイヤリティと言う場合は、その製品のメーカーに対して、良い方向で特別な感情を持っているユーザーのことを言います。使い方は「あのお客は顧客ロイヤリティが高い」などです。IT擁護としてはloyaltyの方が一般的で、ECサイトでの顧客購買率や、webサイトでの顧客リピート率や顧客満足度調査から顧客ロイヤリティを計測します。

↑
気になる語句で検索してみましょう!