LWP - SFA Hacks - SFA徹底攻略!SFAの今を伝える

SFA徹底攻略!SFAの「今」を伝える

LWP

2017年09月21日

LWPとは、コンピューターの実行プロセスの単位です。Light Weight Processの頭文字をとった言葉で日本語に訳すと軽量プロセスとなり、スレッドとほぼ同等の意味となります。LWPは複数のことを同時処理するマルチタスクに対応したOSにおいて細分化できる最小単位です。メモリはそのLWPが存在する親プロセスと共有します。LWPはそのプロセスに内で複数の処理をおこなっている場合に一時的に生成されるものです。LWPとスレッドは、プロセスにおける最小単位という点でほぼ同等の意味をもちますが、LWPはよりシステム側に近く、ユーザー側でコマンドによりLWPの実行スケジュールを制御できるという特徴を持っています。プロセス変更の場合には、新たなプロセスを加えるより、LWPのスケジュールを変更する方がメモリの負荷が軽くなるのです。

↑
気になる語句で検索してみましょう!