VRIO(VRIO分析) - SFA Hacks - SFA徹底攻略!SFAの今を伝える

SFA徹底攻略!SFAの「今」を伝える

VRIO(VRIO分析)

2017年09月21日

VRIO(VRIO分析)とは、自社の保有する経営資源が市場に対してどのような価値を持つのか分析するフレームワークです。自社の保有する経営資源を経済価値(Value)、希少性(Rareness)、模倣可能性(Imitability)、組織(Organaization)の4つの項目で評価していきます。アメリカの経営学者、ジェイ・B・バーニ教授が考案した理論です。VRIO分析は企業が経営戦略を立てる際に行う3C分析の後に行います。経済価値については、顧客がその資本を欲しがっているのかどうか、希少性はその資本を有する者が多いのか、少ないのか、模倣可能性では他企業がその資本を手に入れるのが困難であるかどうか、組織については、自社の組織がその経営資本を使いこなせる体制にあるのかどうかということが検討課題です。

↑
気になる語句で検索してみましょう!